吉田美和、ファンのコメントに「もう泣きそう」。ドリカム初のオンラインイベント、初日公演レポート

■律儀に、かつツボを心得た進行をしていく中村正人と、その横で立ったり座ったり、時に話の流れとまったく関係のないトークをぶっ込んだりする、あまりにもフリースタイルな吉田美和(笑)

ドリカム初のオンラインイベント『DREAMS COME TRUE WINTER FANTASIA 2020 -DOSCO prime ニコ生 PARTY !!! -』初日公演がついに開幕。10月17日に開催された『幕張イベントホールのはずだった編』のレポートをお届け。

【イベントレポート】
多くのアーティストが趣向を凝らしてオンラインでのライブに取り組むなか、DREAMS COME TRUEが投じた一手は、「オンラインイベント」という、ある意味で予想外の形だった。

まずはこのイベントの背景から説明すると、もともと予定されていた全国ツアー『WINTER FANTASIA 2020』がコロナ禍での中止を余儀なくされ、それでも全国のファンへ何か届けられないかというところから企画がスタート。なので、オンラインではあるのだが、“ツアー” 感を意識したプログラムになっており、日程も実際にまわる予定だった10月17日から12月26日までの土曜日に、計9公演が組まれている。

テレビ番組のようなセットの中に、中村正人と吉田美和が現れ、本日の進行はなんとこのふたりだ。登場の瞬間の盛り上がりが画面を覆い尽くすコメントの多さでわかる。そこはさすがニコ生といったところだ。

今回のイベントの“制服”だという、デニムジャケット(これまでリリースしたアルバムタイトルのワッペンが付けられている)に身を包み、律儀に、かつツボを心得た進行をしていく中村と、その横で立ったり座ったり、時に話の流れとまったく関係のないトークをぶっ込んだりする、あまりにもフリースタイルな吉田美和とのコンビネーションは、ともすれば彼らの音楽以上にスリリングで観ていて飽きない。

それにしても、ライブ以外で吉田美和がしゃべったり動いたりしているというのは、はっきり言って記憶にない。もうそれだけでも観た価値があったと思わせてくれる貴重なイベントだ。

コンテンツも盛りだくさん。10月14日に同時リリースされた『DOSCO prime』と『DREAM CATCHER 3』という2タイトルが軸となって展開されているのだが、なかでも『MASADO AND MIWASCO SPECIAL LIVE SHOW』と『DREAMS COME TRUE ACOUSTIC -MI LIVE SHOW-』が目玉という位置づけだ。

前者は、マサドとミワスコというアバターによるバーチャル空間でのライブショー。ミワスコのパフォーマンスを観ながら、“あっちのドリカム”へのライバル心を燃やす吉田美和がなんとも微笑ましい。そして“こっちのドリカム”はBlue Note Tokyoで収録したアコースティックセットでのライブパフォーマンス。 “早くドリのライブに行きたい”というコメントが多く寄せられ、それらのコメントを読み、「もう泣きそう」と胸がいっぱいになる吉田美和が印象的だった。

また、イベントの最後には、今回のテーマ曲と位置付けられた、最新シングル「YES AND NO」をドリカムのふたり+JUON(ギター)&ビンテージリズムボックスで生演奏が実現!

このように、“イベント”だからこそ実現できたファンとの距離の近さやコンテンツの数々を通して、エンタテインメントの役割をきっちりと見せてくれた2時間だった。そしてなんと言っても、リアルなライブへの欲求がふたりの間でも、視聴した人たちの間でもふつふつと湧き上がったことだろう。

フルのバンドを率いてのライブは、やっぱりみんなと同じ空間で――。DREAMS COME TRUEのライブへのひたむきな思いが伝わってきた。


リリース情報

2020.10.14 ON SALE
DREAMS COME TRUE
ALBUM『DOSCO prime』

2020.10.14 ON SALE
S+AKS&ドスコDJ ALL STARS
ALBUM『DREAM CATCHER 3~ドリカムディスコ MIX COMPILATAION』


イベント情報

『DREAMS COME TRUE WINTER FANTASIA 2020 -DOSCO prime ニコ生 PARTY !!!-』
10/17(土) <幕張イベントホールのはずだった編> ※10/20(火)23:59 まで公開中。
10/24(土) <さいたまスーパーアリーナのはずだった編>
11/07(土) <大阪城ホールのはずだった編>
11/14(土) <DREAMS COME TRUEオフィシャルファンクラブ「POWER PLANT」限定公演>
11/21(土) <よつ葉アリーナ十勝のはずだった編>
11/28(土) <北海道立総合体育センター 北海きたえーるのはずだった編>
12/05(土) <広島グリーンアリーナのはずだった編>
12/12(土) <横浜アリーナのはずだった編>
12/19(土) <マリンメッセ福岡のはずだった編>
12/26(土) <日本ガイシホールのはずだった編>
※全公演 19:00 open / 20:00 start

<出演 / のはずだった編>
DREAMS COME TRUE
S+AKS
P→★(TEMPURA KIDZ)
JUON
武藤良明
幕張・さいたま・横浜:ピストン西沢
大阪:中島ヒロト(FM802)
十勝・札幌:龍太(AIR-G’)
広島:キムラミチタ(広島エフエム)
福岡:BUTCH(FM福岡)/コウズマユウタ(CROSS FM)
名古屋:南城大輔(ZIP-FM)

<出演 / ファンクラブ限定公演>
DREAMS COME TRUE
肥後克広(ダチョウ倶楽部)

配信プラットフォーム:ニコニコ生放送
チケット:発売中


『DREAMS COME TRUE WINTER FANTASIA 2020 -DOSCO prime ニコ生 PARTY !!!-』特設ページ
https://dreamscometrue.com/doscoprimejoind/

DREAMS COME TRUE OFFICIAL WEBSITE
https://dreamscometrue.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人