松任谷由実、4年ぶりのニューアルバム『深海の街』を12月1日にリリース! アートワークも公開

■松任谷由実、アルバム『深海の街』を引っ提げてのツアーは、2021年9月から翌2022年7月まで続くロングランに!

松任谷由実が、前作『宇宙図書館』から約4年ぶり、通算39枚目となるオリジナルアルバム『深海の街』を12月1日にリリースすることが決定。また、同作を引っ提げた全国ツアーの開催が決定した。

アルバムタイトルとなっている「深海の街」は、2018年にベルリンを訪れた際、“脳内リゾート” というアイデアを元に発想し仕上げ、昨年9月に配信リリースとなった楽曲。浮遊するようなメロディに、<無限>を信じて<永遠>で閉じる歌詞の詩情が音楽ファンに高い評価を得た。この楽曲を表題に、そこから今日までに創り上げたニューアルバム『深海の街』は、コロナ禍が訪れた今年、これまでの長いキャリアの中で経験することのない環境のなか、創作活動を行い完成させた渾身の作品だ。

1972年のデビューより様々な時代の空気を、楽曲やアルバムという形で表現してきたユーミンだからこそ、地球規模で人類に影響を与え、世界史に残るような2020年、この時にこそ、楽曲をアルバムとして記すべきという強い想いからリリースされる超意欲作。このアルバムでユーミンは、今をどの様に捉え、何を届けてくれるのか期待が高まる。

アートディレクター森本千絵によるアルバムジャケットと、ユーミンの新ビジュアルも公開。

収録楽曲は、表題のテレビ東京系『WBS』(ワールドビジネスサテライト)エンディングテーマ曲「深海の街」、ハウス“北海道シチュー”CMソング「雪の道しるべ」、『刀剣乱舞-ON LINE-』新主題歌「あなたと 私と」、そして10月23日22時よりスタートするTBS 金曜ドラマ『恋する母たち』の主題歌「知らないどうし」ほか、話題のタイアップ曲を多数収録。

商品形態は、通常盤(CD)、初回限定盤(CD+DVD)に加え、アナログ盤を収納した完全限定盤クリスマススペシャルBOX(CD+Blu-ray+2LP+ArtBook)の3形態。

初回限定盤付属DVDおよび、クリスマススペシャルBOX付属Blu-rayには、特典映像『ドキュメントof 深海の街』を収録。誰もがStay Home期間を過ごしていた今年。これまでほとんど公開されることがなかった、ユーミンが楽曲を生み出す自宅での制作風景、ジャケット撮影、インタビューなどをドキュメンタリーとして記録した作品となっている。

そして、早くも今作を引っ提げた全国60公演に及ぶコンサートツアー『松任谷由実 コンサートツアー 深海の街』が決定。コロナ禍の影響により、リリースより約10ヵ月後の2021年9月30日・10月1日よこすか芸術劇場よりスタート。以降、2022年7月8日・9日神戸国際会館こくさいホールまでのロングランとなる。

ニューアルバム『深海の街』の商品3形態全アイテム共通の特典として、購入者限定ツアーチケット先行応募抽選シリアルコードが封入。また、クリスマススペシャルBOX購入者を対象に、抽選でユーミンの直筆サイン入りの商品が届けられるクリスマスキャンペーンの実施も決定。商品詳細、全国ツアー日程、特典等については特設ページをチェックしよう。


リリース情報

2020.10.23 ON SALE
DIGITAL SINGLE「知らないどうし」

2020.12.01 ON SALE
ALBUM『深海の街』


『深海の街』の詳細はこちら
https://www.universal-music.co.jp/matsutoya-yumi/news/2020-10-09/

松任谷由実 OFFICIAL WEBSITE
https://yuming.co.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人