カズレーザー、ネクストブレイク必至の話題のバンド“おいしくるメロンパン”の独特すぎる世界観に困惑

■「バンド名の由来は?」「メロンパンが美味しい現象というか、そのものの名前です」「……」

メイプル超合金と人気アーティストによる、音楽トークバラエティ『メイプル超音楽♪』。

10月10日の放送には、ネクストブレイクが最も期待される3ピースバンド、おいしくるメロンパンが出演する。

2015年に結成し、1年たたずして、日本最大級のロックフェス『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』に出演。その魅力はナカシマ(vo)の透明感あるエモーショナルな歌声と、季節や感情を繊細に表現した歌詞。今や全国ツアーは、ほぼ全公演ソールドアウトにするロックファン最注目バンドだ。番組では、未だ謎に包まれている彼らの素顔を明かす!

冒頭で挨拶をする3人に「第一印象だけで言いますと、スタッフさんと打ち合わせしているのと同じ感じ……」と切り出すカズレーザー。本人たちも「よく『パッとしない感じだね』と言われます」と話す、おいしくるメロンパンだが、その人気は本物。

まずはバンド名の由来について訊ねられると「メロンパンを食べたときにパッて浮かんだ言葉。メロンパンが美味しい現象というか、そのものの名前です」とナカシマ。理解が難しいと話すカズレーザーに、ナカシマは「メロンパンだから出た言葉。ほかの食べ物ならば“おいしくる”じゃなく、また違う言葉がついた」とさらになる説明をするも、より理解は困難に……。

そして番組では、まだまだ明かされていない彼らの素顔を知るべく、おいしくるメロンパンにまつわるクイズを自作してもらうことに。その1問目は「峯岸(b)とナカシマ(vo)は大学生の頃、語感の良い言葉を生み出すことにハマっていたのですが、そのときに生み出した新しい言葉はなんでしょうか?」という難問。皆は知らない、ゼロから生み出した言葉と説明する原に、カズレーザーは「言葉って世の中にどれだけあるかわからないけれど、億はくだらない」と困惑しながらも、メイプルが出した答えは? 独特すぎる、おいしくるらしい言葉とは!? ここでしか見られない、バンドのマル秘エピソードが続出!

なお、番組では、曲作りで行き詰った際の特殊すぎる乗り越え方も紹介。ネクストブレイク必至の3人組の素顔は番組で!

この他、番組では、シンガー・大矢梨華子が旅の思い出曲を作って1週間で20万回再生を目指す、東海3県弾き語り旅のロケ企画や、夢屋まさると知夏の2人が最新のミュージックビデオを紹介する「メイプル超レコメンド」、BEYOOOOONDS・山崎夢羽がゲストのお悩みを“ひみつ道具”で解決する「ユハえもんのひみつ道具」などコーナー企画も充実。

また、おいしくるメロンパンの出演回は10月15日からU-NEXTで見逃し配信予定。
※配信では権利処理上、放送とは一部内容が異なる場合があります。


番組情報

CBC『メイプル超音楽♪』
毎週土曜 25:28~26:13
放送エリア:愛知、岐阜、三重
MC:メイプル超合金
アシスタント:越智ゆらの、高見奈央(2週交代)
ロケ出演:大矢梨華子
ミニコーナー:BEYOOOOONDS、山崎夢羽
※おいしくるメロンパン出演回は、 10月10日(土)に放送。


リリース情報

2020.09.16 ON SALE
おいしくるメロンパン
DIGITAL SINGLE「架空船」


『メイプル超音楽♪』番組サイト
https://hicbc.com/tv/maple-music/

おいしくるメロンパン OFFICIAL WEBSITE
http://oisiclemelonpan.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人