乃木坂46・齋藤飛鳥×山下美月×梅澤美波出演、ドラマ『映像研には手を出すな!』がdTVにて配信スタート

■乃木坂46は、様々なジャンルにおける映像作品の宝庫!

9月25日より、映画『映像研には手を出すな!』が公開され、注目を集めるなか、映画のストーリーの前段にあたる、ドラマ『映像研には手を出すな!』が、dTVにて、本日10月7日より配信スタートした。

物語の中心となる3人娘を演じるのは、乃木坂46メンバーの齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波。

この機会に、様々なジャンルで活躍する乃木坂46の映像作品をチェックしてみよう。

■ドラマ『映像研には手を出すな!』
『月刊!スピリッツ』(小学館)にて好評連載中の大童澄瞳のデビュー作『映像研には手を出すな!』の実写化ドラマ。「最強の世界」を実現すべく、アクション、美術、VFX、アニメなどあらゆる技術も総動員されている。

【見どころ】
第1話で浅草みどり(齋藤飛鳥)と水崎ツバメ(山下美月)が意気投合し、カイリー号を操縦するシーン。作り出した世界で目をキラキラさせて語られる世界に、どんどん引き込まれる。

■dTVオリジナルドラマ『サムのこと』・dTVオリジナルドラマ『猿に会う』
西加奈子の小説『サムのこと』と『猿に会う』を、乃木坂46の4期生で実写化した、dTVオリジナルドラマ。ゲストとして1期生のキャプテン・秋元真夏と、2期生の堀未央奈も出演。

【見どころ】
『サムのこと』では、サム(遠藤さくら)の突拍子もない行動に何度も驚かされる。また、『猿に会う』2話では、日光に旅行に来た3人が、山奥で道に迷ってしまう。森の静けさと不気味なBGMに、不安がどんどん増していく。運転するさつき(柴田柚菜)、後ろで見守るまこ(賀喜遥香)、助手席のきよ(清宮レイ)の不安そうな表情に注目だ。

■映画『あさひなぐ』(レンタル配信)
こざき亜衣の漫画『あさひなぐ』を映画化した青春ドラマ。当時乃木坂46のメンバーだった西野七瀬が主演を務め、白石麻衣や生田絵梨花など、8人の乃木坂46のメンバーが出演した。

【見どころ】
自信のない旭(西野七瀬)に、真春(白石麻衣)が抜き技を教えるシーン。武道場で自主練する旭の努力が、真春の心を動かす。このとき真春が言った「強くなりたいなら、無茶をするの」という言葉に、背中を押されること間違いなし!

■『NOGIBINGO!9』(日テレオンデマンド)
乃木坂46が体当たりで挑戦する大人気バラエティ『NOGIBINGO!』のシーズン9。1~3期生が集まり、「見たことのない乃木坂、まだあります」をテーマに放送された。

【見どころ】
合コン形式の恋愛シミュレーションゲームに挑戦した第5話。乃木坂46メンバーの恋愛観は気になるところ! そして最後は、ひとりずつ赤いバラを持って告白する。乃木坂メンバーからの告白のセリフと、カップル成立なるか!? に注目だ。

■『いつのまにか、ここにいる  Documentary of 乃木坂46』(レンタル配信)
『悲しみの忘れ方』に続く、乃木坂46のドキュメンタリー第2弾。国民的アイドルグループとして定着した乃木坂46のエース・西野七瀬がグループから卒業することを背景に、残された各メンバーたちが乃木坂46のアイデンティティーを振り返る。

【見どころ】
いつも笑顔のメンバーの“素顔”が見られるのは、ドキュメンタリーならでは。特にレコード大賞のパフォーマンス後に泣いている姿からは達成感が伝わってきて、観ているだけで思わずもらい泣きしてしまいそうになるほど。


映画情報

『映像研には手を出すな!』
全国大ヒット公開中!!
原作:大童澄瞳『映像研には手を出すな!』(小学館『月刊!スピリッツ』連載中)
キャスト:齋藤飛鳥 山下美月 梅澤美波 / 小西桜子 グレイス・エマ 福本莉子 松崎亮
桜田ひより 板垣瑞生 赤楚衛二 鈴之助 出合正幸 松本若菜 山中聡 浜辺美波 / 高嶋政宏
※「松崎亮」の「崎」は、たつさきが正式表記。
※「高嶋政宏」の「高」は、はしごだかが正式表記。
脚本・監督:英勉
主題歌:「ファンタスティック三色パン」乃木坂46
制作プロダクション:ROBOT
配給:東宝映像事業部
(C)2020 「映像研」実写映画化作戦会議 (C)2016 大童澄瞳/小学


dTV OFFICIAL WEBSITE
https://video.dmkt-sp.jp/

実写映画&ドラマ『映像研には手を出すな!』公式Twitter(@eizouken_saikyo)
https://twitter.com/eizouken_saikyo

実写映画&ドラマ『映像研には手を出すな!』作品サイト
https://eizouken-saikyo.com/

乃木坂46 OFFICIAL WEBSITE
http://www.nogizaka46.com/


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人