スパドラは青春そのもの。9人が掴んできた喜びと、広がり続けるこの先の未来へ

SUPER★DRAGON 5歳の誕生日を仲間とともに祝う、笑顔に溢れた『SUPER★DRAGON 5th Birthday ONLINE LIVE 「PARTY -Lunch Time-」』。5周年を大切な人と過ごす、贅沢なひと時『SUPER★DRAGON 5th anniversary ONLINE LIVE 「CEREMONY -Dinner Time-」』。昼・夜の二部構成で9人が歩んできた5年をたどる。

【ライブオトネタ】
SUPER★DRAGON

SUPER★DRAGON 5th Birthday ONLINE LIVE 「PARTY -Lunch Time-」
SUPER★DRAGON 5th anniversary ONLINE LIVE 「CEREMONY -Dinner Time-」
2020.09.27@配信ライブ


グループの仲の良い空気感が直接伝わる「PARTY -Lunch Time-」


昼・夜の二部構成で行われた、SUPER★DRAGONの5周年記念ライブ。まったく趣は違ったが、一貫して“SUPER★DRAHONらしさ”を感じられるものだった。

志村玲於

ジャン海渡

古川 毅

まず、最初に行われた昼公演では、ライブ中に次の楽曲をファン投票で決めていき、“PARTY”という名のとおり、メンバーと観客全員でこの5年の歩みを楽しむことに。ミュージックカード4作、フルアルバム3作、ファイヤードラドンとサンダードラゴン名義で発表したミニアルバムが計2作、配信3曲……と発表してきた楽曲数が多いからこそ、なかなか最近ではライブで観る機会のなかったレア曲などもあるわけで。「この機会にどうしてもあの曲を観たい!」というファン待望企画に、「俺の位置、どこだっけ?」と迷子者が続出するなどてんやわんやなメンバー(笑)。

飯島 颯

伊藤壮吾

田中洸希

そのなかで、完璧な振りを披露する猛者・飯島 颯がいたり、さっきまで戸惑っていたはずが急に全員の振りが揃う瞬間があったり、アイドルや赤ちゃんになりきってパフォーマンスするなど、とにかく終始笑いっぱなし。5年という月日で深まった彼らの仲の良さがうかがえた。

池田彪馬

松村和哉

柴崎 楽

大切な“あなた”にだからこそ出た「CEREMONY -Dinner Time-」での本音

そして、夜公演。スーツを華麗に着こなした、凛々しい表情の9人が艶やかかつ情熱的にパフォーマンス。ほどよく気だるげに、少し崩した“抜きの美学”もさまになっているが、うちから湧き上がる熱量も相当高く1曲目の「Monster!(Remix)」から空間を掌握。

まだ幼さの残る1stワンマン時の映像から現在の逞しく成長した9人に切り替わっての「HACK MY CHOICE」。“非力”とされる子どもが、大人に負けないパフォーマンスで“自分”の未来を切り拓いていく、一生懸命な姿に面白さを感じたが、成長した今の彼らは“大切な仲間のため”に未来を切り拓こうと真剣なのだなと。この5年で、アーティストとして、いち人間として、めざましい成長を遂げた彼らを見て胸が熱くなった。

柴崎 楽

松村和哉

池田彪馬

この日、本編ラスト目前でMCはあったものの、ほぼMCはなく、その代わりに5年の活動を振り返る個人インタビューが上映。

ファイヤードラゴン

サンダードラゴン

その映像内では、最年長・志村玲於が年齢制限間際のため夢を諦めなくてはいけないと感じていたこと、もうEBiDANを辞めてもいいと思っていた時にSUPER★DRAGONになったことを吐露。また、EBiDANに加入して間もなくでSUPER★DRAGONになった池田彪馬は自分でいいのだろうか? と戸惑ったり、人とコミュニケーションをはかるのが苦手だと言う田中洸希は9人での活動に不安を感じていたなど、9人それぞれの当時の想いを赤裸々に告白している。そして、意外だったのは、ほとんどのメンバーが結成当初、ここまでグループがこの9人で続くとは思っていなかったことである。今でこそ、9人それぞれの個性として互いが尊重しあっていることも、当時は“ただバラバラな9人”だったからであろう。ここまで内情を語ることができるようになったのは、5年という月日をともに過ごして同じ志を持つ“仲間”になれたから。さらに、メンバーだけでなく、ここまで一緒にいてくれたファンとの結び付きを信じ、スパドラに欠かせないひとりの仲間として、想いを包み隠さず話てくれていることにうれしさを覚えた。

田中洸希

伊藤壮吾

飯島 颯

ジャン海渡

古川 毅

志村玲於

日々あらたなムーブメントが起こり、変動し続ける音楽シーンにおいて、9人でこの5年を走ってきたというのは単純にすごいことである。これまでの道のり、喜びや達成感の裏にはきっと悔しさやつらさもたくさん経験してきたに違いない。それでも、すべての出来事を糧に、表現力を豊かにしてきた彼らは本当に強い。ひとりで苦しいのなら、9人で戦えばいい。今が苦しいのなら、未来へ向かって走ればいい。曲を聴けば胸が熱くなり、強い絆にいつだって憧れる、SUPER★DRAGONは青春そのもの。眩しくてたまらない、そんな存在でこれからもあり続けてほしい。

TEXT BY ジャガー
PHOTO BY 笹森健一

SETLIST

SUPER★DRAGON 5th Birthday ONLINE LIVE 「PARTY -Lunch Time-」
01.SHOPPING TIME
02.雨ノチ晴レ
03.ワチャ-ガチャ!
04.ZEN-SHIN-ZEN-REI
05.Jacket
06.BADASS
07.WARNING
08.Ringing, Love
09.La Vida Loca
10.Endless Dance

SUPER★DRAGON 5th anniversary ONLINE LIVE 「CEREMONY -Dinner Time-」
01.Monster!(Remix)
02.WARNING
03.LRL -Left Right Left-
04.HACK MY CHOICE
05.BAD BOY
06.New Game
07.Song For You
08.Summer Breeze
09.Bring Back
10.SAMURAI
11.Burning in the nights
12.On My Way
13.Caravan
14.Drive Me Crazy
15.真冬の熱帯夜
16.SWEET DEVIL
17.Mada’ Mada’
18.Untouchable MAX
19.SUPER★DRAGON
20.BROTHERHOOD


プロフィール

SUPER★DRAGON

スーパードラゴン/志村玲於、古川 毅、ジャン海渡、飯島 颯、伊藤壮吾、田中洸希、池田彪馬、松村和哉、柴崎 楽からなる、新世紀生まれの9人組ミクスチャーユニット。

SUPER★DRAGON OFFICIAL WEBSITE
http://super-dragon.jp/

SUPER★DRAGON OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/supdra_staff

SUPER★DRAGON OFFICIAL Instagram
https://www.instagram.com/superdragon_official/

SUPER★DRAGON OFFICIAL YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCFoHBqKJImJjw_ouoE6kGVg


リリース情報

2020.12.23 ON SALE
MINI ALBUM『Burn It Black e.p.』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人

  • ジャガー

    ジャガー

    「M-ON! MUSIC」の編集/ライター/小言を言う係。音楽フリーペーパー「music UP's(現okmusic UP's)」の編集を経て、音楽雑誌「ワッツイン」へ。前身サイト「DAILY MUSIC」 への参加をきっかけにWEBの人になりました。