「疲れた子はいねがー!」亀梨和也がワイルドな“令和のなまはげ”に!

■亀梨和也出演、“タフマン”新TVCM10月5日よりOA!

亀梨和也が出演する、栄養ドリンク“タフマン”の新テレビCM『なまはげ』篇(15秒、30秒)が、10月5日より全国で放映される。

【新TVCM について】
このたびリニューアルが行われた“タフマン”シリーズ。多くの人たちに親しまれ、元気を与える亀梨のキャラクターが、前向きに頑張ろうとする人たちを応援する“タフマン”シリーズにぴったりであることから、今回のテレビCMに起用。亀梨が、災いを払う山の神の化身とも言われる、なまはげのボスに扮して疲れを吹き飛ばす。

新TVCMでは、亀梨がなまはげのボスとなり、迫力ある舞と演技を披露。もうひと頑張りしたい人たちに元気とエールを送る。ロングセラーである“タフマン”シリーズがリニューアルし、伝統に新しさが加わった製品に生まれ変わったことを、亀梨となまはげのパフォーマンスを通じて表現している。

主に秋田県男鹿半島周辺に伝わる、災いを払う山の神の化身とも言われている、なまはげ。CMでは、亀梨が伝統あるなまはげの衣装をモチーフにしながらも、現代的要素を加えた衣装を着て、ボスとしての力強さを持ちながら、神秘的で優雅な美しさを表現。元気が回復する力強いパワーを「やばいぜ、タフマン」というキャッチフレーズに込め、仕事や家事に疲れた人たちに向けて健康と元気を祈り、鼓舞するようなエネルギーに満ちた舞を披露している。

撮影には、秋田県でなまはげの伝統を継承する団体のメンバーが参加し、本物の衣装とお面を提供。お面はすべて、日本でただひとりのなまはげ面彫師、石川千秋さんの手による木彫り作品を使用している。なまはげが持つ威厳と神々しい美しさを表現した本物のお面と衣装により、日本の伝統とリアリティを伝える映像を実現させた。

【撮影エピソード】
■真夏日かつ炎に囲まれる撮影でもクールな表情で演技する、亀梨はまさに“タフマン”!
撮影が行われた日は、気温が30 度を超える真夏日。その中で、松明に見立てたバーナーを小道具として使用し、広い空間を持つ倉庫において、換気を行いながら撮影が行われた。高い気温とバーナーの熱により、撮影が進むごとに室温はヒートアップ。大変な暑さの中、炎に囲まれ、激しく舞うという、まさに“タフさ”が求められる撮影となった。

そんな過酷な状況でも、亀梨はクールな表情を崩すことなく、強靭な精神力とパフォーマンスにより、疲れた人たちに元気を与えるパワフルななまはげのボスを演じた。

■ワイルドな令和のなまはげに扮し、キレのある舞を披露
本作品の見どころは亀梨のダイナミックな舞。亀梨はワンカット撮るたびに、監督や振付師と一緒にモニターで確認し、なまはげのボスという神秘的でワイルドな想像上のキャラクターの演技を作り上げていった。

撮影は順調に進行し、キレのある舞のシーンや、勢いよく“Tough-Man Refresh(タフマン リフレッシュ)”を飲むハイライトシーンのOKカットでは、監督から「素晴らしい!」という声が聞かれ、スタッフからも大きな拍手が贈られた。

■なまはげのボス・亀梨は理想の上司!? なまはげ役の人々に涼んでもらえるようクーラーの冷風を向けて、心遣いもパーフェクト!
撮影現場では、亀梨が共演するなまはげ役の人々に声をかけ、会話を楽しむ姿も。さらに、演技のあとに、涼んでもらおうとスタッフがスポットクーラーを持ち込むと、亀梨は自分のためには使わず、なまはげ役の一人ひとりに冷気が届くようにホースの先を向けてあげていた。自分が涼むよりもまず先に周囲の人を思いやる。そんな亀梨の心遣いに触れた共演者やスタッフは、頭の下がる思いになったと同時に、よりよい作品を作ろう! という士気がいちだんと上がったという。

■何テイクも重ねて納得の表情を撮影。亀梨の瞳に炎が映る、幻想的なシーンは必見!
撮影はスムーズに進行したが、その中で何度もテイクを重ねたシーンが、“Tough-Man Refresh”樹の缶を手でひねり、顔がアップになる場面。亀梨の瞳に炎が映りこむという幻想的な映像を作るために、バーナーを手に持ったなまはげ役のキャストが、亀梨を取り囲む形で撮影が行われた。

立ち位置や顔の向きが少し違うだけでもイメージどおりの映像にならないという難しい撮影。亀梨は火に囲まれた状態でカメラ前に長い間立ち続け、最も美しいカットが撮れる角度が見つかるまで何テイクもテストを重ね、監督の指示に応えていた。肉体的にも精神的にもタフさが求められるなか、持ち前の集中力でキメの表情を見せる、亀梨の演技に注目だ。

【新テレビCM『なまはげ』篇(15秒、30秒)ストーリー】
なまはげのボスの亀梨が松明を持った「なまはげ」たちを従え、キレのある舞を見せる。「疲れた子はいねがー!」という声が響くなか、なまはげたちは、疲れているビジネスパーソンを次々と担ぎあげ、その姿に「無病息災」「家内安全」「大願成就」といったナレーションが重なる。

“Tough-Man Refresh”を一気に飲み干す亀梨。缶をひねるとエンジン音が響き、亀梨の瞳に炎が映る。再びパワフルに舞うと、ビジネスパーソンたちはイキイキとした様子で仕事に戻っていく。製品カットに、「やばいぜ、タフマン」とナレーションが重なる。

亀梨和也 コメント
Q:今回タフマンのCM に起用されたお気持ちを聞かせください。
昔から知っているブランドで、子供の頃からテレビでも観ていてすごく印象に残っているCM のシリーズでもあるので、すごく光栄に感じました。

Q:CM 撮影はいかがでしたか?
なかなかタフな撮影でした。

Q:印象的なシーンを教えてください。
全部ですね。設定もそうですけど、なかなかこういったシチュエーションで撮影する機会もないですし、衣装もメイクも普段こういった形っていうのはないので、すごく新鮮でした。

Q:なまはげのボスになったお気持ちはいかがでしたか?
あれだけ強靭な方たちを後ろに引き連れて舞うことができて、もうホントにまさにタフマンになった気分です。

Q:今回のCM では、なまはげを率いて人々の疲れを撃退していくシーンが印象的ですが、亀梨さんが撃退したいことはありますか?
年齢とともにいろいろ経験していく中で、その自分の弱さも知ってきているので、自分と戦う(ようにして)弱さを撃退しながら、頑張っていけたらいいなと思っています。

Q:CM をご覧になる視聴者の皆さんへメッセージをお願いします。
今回“タフマン”のCM キャラクターになりました亀梨和也です。今回は、なまはげのボスになって、皆さんに元気を与えられるような演技をしております。ぜひご覧ください。


“タフマン”ブランドサイト
https://www.yakult.co.jp/tough-man/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人