松任谷由実、木村佳乃主演ドラマ『恋する母たち』主題歌を書き下ろし!「久々のTBSドラマ主題歌に、燃えました!」

■「上がってきた曲を聴いて、そのクオリティにひれ伏しました。ドラマと一体化したときの盛り上がりもどうぞお楽しみに!」(チーフプロデューサー・磯山晶 )

TBSにて10月にスタートする金曜ドラマ『恋する母たち』(毎週金曜22時)。原作は恋愛マンガのカリスマ・柴門ふみによる同名の人気作品、脚本は恋愛ドラマの名手・大石静。数々の名作を生み出してきた2人がタッグを組み、TBSの金曜ドラマにふさわしい極上のラブストーリーを届ける。

主演は木村佳乃。19年ぶりにTBSの連続ドラマで主演を務める木村が演じる主人公の石渡杏(いしわたり・あん)は、夫と一人息子と何不自由ない生活を送っていたが、ある日突然、夫が失踪。息子をシングルマザーとして育て、この春有名進学高校に入学させた。

共演には吉田羊と仲里依紗。吉田演じるバリバリのキャリアウーマン・林優子(はやし・ゆうこ)と仲演じるキラキラしたセレブ妻・蒲原まり(かんばら・まり)は、それぞれ杏の息子と同じ名門校に通う息子がいる。

この3人の美しい母たちの心を揺さぶる男性陣には、まりを強引に誘う人気落語家・今昔亭丸太郎(こんじゃくてい・まるたろう)役に、阿部サダヲ。杏の前に現れる、夫の駆け落ち相手の夫・斉木巧(さいき・たくみ)役に、小泉孝太郎。そして、優子と同じ会社で働く優秀なイマドキ部下・赤坂剛(あかさか・ごう)役には、磯村勇斗が決定している。

このたび、このドラマの主題歌に、松任谷由実の書き下ろしの新曲「知らないどうし」が決定した。

1972年のデビュー以降、数多くのドラマ主題歌を担当してきた“ユーミン”こと松任谷由実。松任谷がTBSのドラマ主題歌を初めて担当したのは、デビュー間もない荒井由実時代、1975年放送の『家庭の秘密』の主題歌「あの日にかえりたい」。

また、1993年放送の大ヒットドラマ『誰にも言えない』の主題歌「真夏の夜の夢」はミリオンセラーを記録し、今もなお夏の定番ソングとして4半世紀にわたり聴き継がれている。

これまでTBSにおいて、単発・企画ドラマなどを除き、7作の連続ドラマで主題歌を担当した松任谷。今作は、2005年放送のドラマ『夢で逢いましょう』の主題歌「ついてゆくわ」以来、15年ぶりとなる。

今作のために書き下ろした新曲「知らないどうし」は、10月23日0時より各主要音楽サイトより配信リリースされる。ドラマとあわせてぜひ楽しもう。

松任谷由実 コメント
久々のTBSドラマ主題歌に、燃えました!!
また私の新しい引き出しを開けていただいた気がします。
ストーリーやキャスティングを意識しながら、“大人のオンナの禁断の恋”をやるせなく描けたと思います。
思い当たるひとも、そんなことに憧れてるひとも、心のカラオケBOXで絶唱してもらえたらうれしいです。

チーフプロデューサー・磯山晶 コメント
原作の柴門ふみさん×脚本の大石静さんが織りなす大人のラブストーリーの主題歌が「ユーミンなんです!」とやっと発表できて、この上ない達成感です。
ギリギリでバランスを保っていた大人の心を揺さぶる恋愛、というテーマや主題歌のイメージをお伝えし、上がってきた曲を聴いて、レジェンドとお仕事できたという感動とともに、そのクオリティにひれ伏しました。ドラマと一体化したときの盛り上がりもどうぞお楽しみに!


番組情報

TBS 金曜ドラマ『恋する母たち』
10月スタート 毎週金曜22:00~22:54
[スタッフ]
製作:TBSスパークル TBS
原作:柴門ふみ『恋する母たち』(小学館 ビックコミックス刊)
脚本:大石静
主題歌:松任谷由実「知らないどうし」(ユニバーサルミュージック)
チーフプロデューサー:磯山晶 佐藤敦司
演出:福田亮介
編成:宮崎真佐子
※「宮崎真佐子」の「崎」は、たつさきが正式表記。

[出演者]
石渡杏:木村佳乃
林優子:吉田羊
蒲原まり:仲里依紗

斉木巧:小泉孝太郎

赤坂剛:磯村勇斗
山下のり子:森田望智
斉木由香:瀧内公美

林大介:奥平大兼
蒲原繁秋:宮世琉弥
石渡研:藤原大祐

石渡慎吾:渋川清彦
蒲原繁樹:玉置玲央

林シゲオ:矢作兼
石渡綾子:夏樹陽子

今昔亭丸太郎:阿部サダヲ


リリース情報

2020.10.23 ON SALE
松任谷由実
DIGITAL SINGLE「知らないどうし」


『恋する母たち』番組サイト
https://www.tbs.co.jp/koihaha_tbs/

松任谷由実 OFFICIAL WEBSITE
https://yuming.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人