木梨憲武が友情出演!ナオト・インティライミ、Zoomの背景機能を利用した新曲「オモワクドオリ」MV完成

■「ZOOMのバーチャル背景だけで、しかもワンカットでミュージックビデオを撮るという(おそらく)日本初の試みでこのミュージックビデオを撮影しました!」(ナオト・インティライミ)

10月7日にリリースされるナオト・インティライミ初のEP作品より、表題曲「オモワクドオリ」のミュージックビデオが、本日9月23日21時にナオト・インティライミ公式YouTubeチャンネルでプレミア公開された。

ミュージックビデオは、Zoomのバーチャル背景機能を使って、様々な背景をリアルタイムに合成。楽曲や歌詞に合わせて、ナオト・インティライミ自身が背景を切り替えながら、歌う・踊る・演技するなど、楽曲再生中のすべてをワンカットで撮影。

バーチャル背景を利用することで、1シチュエーションの撮影ながら国内外全21ヵ所のロケ地を横断し、様々な人たちと共演しているかのような演出が施されている。

映像内には、とんねるずの木梨憲武もオンラインで友情出演。彼がどのようなシーンで登場するのか、お見逃しなく。

そして、本日より「オモワクドオリ」の先行配信がスタート。LINE MUSICでは再生キャンペーンが実施されるほか、Apple MusicとSpotifyではライブラリに「オモワクドオリ」を事前追加した人に直筆サイン入りポスターがプレゼントされるキャンペーンも行われる。

ナオト・インティライミ コメント
ZOOMのバーチャル背景だけで、しかもワンカットでミュージックビデオを撮るという(おそらく)日本初の試みでこのミュージックビデオを撮影しました! 楽しかったが、ワンカットの緊張感はすごかった。どこで間違えても最初からですから(笑)。段取りが、次から次へと襲ってくるので、もう頭の中が「どっちだっけ!?」ってなってましたよ。ただ、いい感じで最後までいけたときの達成感。これはあのカット割っていった従来のものとはまったく違う興奮でしたね! 最後のみんなで「わーっ」て踊ってるシーンは、このコロナ禍だから、あの状況って今やっぱりありえないから、バーチャルだけど、そこの会場にいってるような感覚に陥り、なんかすごくトランス感ありましたね。
そして最後の最後には、まさかのとんでもないスペシャルゲストの方の登場もあって……。心から感謝です。
本当に大変なことが多い、この状況下でしか生まれなかったなというミュージックビデオになったなと思ってます。まずは観ていただき楽しんでいただき、そして自分でもトライしてみてほしいなって。そんな新しいユニークなミュージックビデオです。

監督・佐々木渉 コメント
コロナというのは、やっぱり負の出来事だと思います。ただ、そのような状況下だから生まれているエンタテインメント作品もあります。テレワークがあらたな生活様式になったからこそ、Web会議サービスであるZoomを撮影手法に採用したこのMVも、その作品のひとつだと思います。ナオトさんと、この企画を思いついたときの“オモワクドオリ”皆さんが驚き、楽しみ、面白がってくれることを願っています!


リリース情報

2020.09.23 ON SALE
DIGITAL SINGLE「オモワクドオリ」

2020.10.07 ON SALE
ナオト・インティライミ
EP『オモワクドオリ』


「オモワクドオリ」配信リンク
https://umj.lnk.to/naoto_omowaku

LINE MUSIC 再生キャンペーンの詳細はこちら
https://www.universal-music.co.jp/naoto-inti-raymi/news/2020-09-23/

EP「オモワクドオリ」デジタル配信事前予約キャンペーンの詳細はこちら
https://umusic.digital/zkcmr

ナオト・インティライミ OFFICIAL WEBSITE
http://www.nananaoto.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人