レコ協“史上初”!米津玄師、新作『STRAY SHEEP』が配信開始月ゴールド認定の快挙

■米津玄師『STRAY SHEEP』、CDも“ミリオン”認定!全世界でのCDセールス部門では3週連続で1位を記録

8月5日にリリースされた米津玄師のオリジナルアルバム『STRAY SHEEP』が、日本レコード協会“史上初”となる、配信開始月ゴールド認定を受けたことが発表された。

日本レコード協会が2020年8月度のダウンロード認定作品を発表し、『STRAY SHEEP』が音楽配信サービスで10万ダウンロードを突破した際に認定される「ゴールド認定」を受けたことが発表された。

日本レコード協会におけるダウンロード認定(旧有料音楽配信認定)のアルバム認定作品において、配信開始月での認定は史上初となり、またあらたな偉業を成し遂げた。

合わせて、『STRAY SHEEP』は日本レコード協会より2020年8月度ゴールドディスク認定にてCD正味出荷枚数100万枚以上で認定される「ミリオン認定」を合わせて受けている。2020年に発売された商品でミリオン認定を受けているアルバムは『STRAY SHEEP』のみとなっており、音楽史の歴史の1ページにその名を刻んだ。

また、本作は、全世界における音楽セールスチャート「WORLD MUSIC AWARDS」でのCDセールス部門にて「3週連続全世界1位」を記録するなど大記録を打ち立てている。


リリース情報

2020.08.05 ON SALE
ALBUM『STRAY SHEEP』


『STRAY SHEEP』配信リンク
https://smej.lnk.to/3OXrrlCi

米津玄師 OFFICIAL WEBSITE
http://reissuerecords.net/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人