テーマは“消費”。ヨルシカ、『NEWS23』新エンディングテーマ「風を食む」を書き下ろし

■「タップひとつで物が買える現代社会で、消費することに疲れてしまった心を、最後に優しく包むような曲を書きたいと思いました」(ヨルシカ・n-buna)

TBSで放送中の『NEWS23』の新エンディングテーマに、ヨルシカの書き下ろしの新曲「風を食む」が決定した。

ヨルシカは、コンポーザーのn-buna(ナブナ)が、女性シンガーのsuis(スイ)を迎えて2017年に結成。エッジの立ったサウンドと繊細なメロディ、文学的な歌詞、そしてsuisの透明感溢れる歌声が、若い世代を中心に絶大な支持を得ている。

今年7月29日に発売された最新アルバム『盗作』は、8月10日付オリコン週間合算アルバムランキング、8月10日付Billboard JAPAN総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”で共に1位を記録。またオフィシャルYouTubeチャンネルは登録者数176万人と、現代の音楽シーンを牽引する注目のアーティストだ。

これまでヨルシカの楽曲は、n-bunaが自ら創作したストーリーをもとに作られてきたという。『NEWS23』のテーマ曲として“消費社会”を題材に書き下ろされた「風を食む」には、どんな物語が秘められているのか? 報道番組のエンディングテーマという彼らにとって初の試みに注目だ。

新エンディングテーマは9月28日から放送される。

番組のエンディングでは、「風を食む」にその日の印象的なニュース映像を重ねあわせていく。うれしいニュース、悲しいニュース、考えさせられるニュース……。一日の終わりに、ニュースとヨルシカの楽曲が織りなす化学変化とともに、「今日一日」に思いをめぐらすひと時を届ける。

なお、新曲「風を食む」は、10月7日より各ダウンロード&サブスクリプションサービスにて配信予定だ。

■ヨルシカ・n-buna コメント
全体のテーマは消費です。子どもの頃は雲ひとつにも心を動かされたのに、大人になるにつれ、そういう感覚は少なくなったように感じます。タップひとつで物が買える現代社会で、消費することに疲れてしまった心を、最後に優しく包むような曲を書きたいと思いました。

■キャスター・小川彩佳 コメント
静かな憂いを帯びながら、聴き終えるとどこかホッと救われたような気持ちに包まれました。一日の終わり、くたっとした心の琴線をそっと撫でる音とことばに、じわり解きほぐされるひとときを、視聴者の皆さんとともに過ごせたらと思っています。


番組情報

TBS『NEWS23』
毎週月曜~木曜 23:30〜23:56
毎週金曜 23:30〜24:15


リリース情報

2020.10.07 ON SALE
DIGITAL SINGLE「風を食む」


『NEWS23』番組サイト
https://www.tbs.co.jp/news23/

ヨルシカ OFFICIAL WEBSITE
http://yorushika.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人