神はサイコロを振らない、メジャー第1弾デジタルシングル「泡沫花火」を一発撮りパフォーマンス

■「本番一発撮りを終えても、しばらく足が震え続けるほど緊張しました……(笑)」(神はサイコロを振らない・柳田周作)

神はサイコロを振らないがYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」のコンテンツ『THE FIRST TAKE』第54回に登場し、メジャー第1弾デジタルシングルとして配信中の「泡沫花火」を披露する。

「THE FIRST TAKE」は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル。高画質で4Kにも対応した圧倒的なクオリティを楽しめる。昨年にローンチしチャンネル登録者が196万人を突破、さらに動画総再生数が3億7,000回を突破するなど、公開する動画がSNSでも話題になっている。

「神はサイコロを振らない」が、YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」に登場するのは2回目。今年7月に柳田周作(vo)が歌とピアノだけのスペシャアレンジで披露した「夜永唄」の映像は、YouTubeで早くも245万再生を突破。“この歌が誰かの孤独に寄り添いますように”という思いが込められた本映像の音源は「夜永唄 – From THE FIRST TAKE」として配信リリースもされている。

今回は、ひと夏の儚く切ない泡沫の恋を描いたバラードで、歌詞サイトでも話題となっている「泡沫花火」を、柳田周作の歌声とピアノとバイオリンのここだけのオリジナルアレンジにて一発撮りに挑戦した。

『THE FIRST TAKE』第54回は、本日9月16日22時よりYouTube上にてプレミア公開される。

■神はサイコロを振らない(柳田周作) コメント
『THE HOME TAKE』での「夜永唄 」公開から2ヵ月。ついに“THE FIRST TAKE”としてのスタジオ収録が決まり、今回の演奏曲であり、我々のデビュー曲である「泡沫花火」のアレンジを前回以上に追求しました。
今回は、ピアニストに加えバイオリニストにも参加していただき、原曲との差別化を図りつつ、観ていただく方々がより感情移入できるようにと……。
また、初となるスタジオ収録に向けて相当のイメージトレーニングもしてきましたが、本番一発撮りを終えても、しばらく足が震え続けるほど緊張しました……(笑)。
演出チーム、撮影チーム、照明チーム、音響チーム、たくさんのスタッフの方々がこだわり抜いて共に作り上げた作品。
あの日あの瞬間こその貴重なテイクが撮れたのではないかと思います。
末長くこの作品を愛してほしいです。
よろしくお願いします。


リリース情報

2020.07.17 ON SALE
DIGITAL SINGLE「泡沫花火」

2020.8.16 ON SALE
DIGITAL SINGLE「夜永唄  From THE FIRST TAKE

2020年10月上旬 配信予定
DIGITAL SINGLE「目蓋」


「神はサイコロを振らない(柳田周作)- 泡沫花火 / THE FIRST TAKE」動画URL
https://youtu.be/T8iKroJps60
※09/16(水)22:00よりプレミア公開

『THE FIRST TAKE』YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC9zY_E8mcAo_Oq772LEZq8Q

『THE FIRST TAKE』OFFICIAL Instagram(@the_firsttake)
https://www.instagram.com/the_firsttake/

『THE FIRST TAKE』OFFICIAL Twitter(@The_FirstTake)
https://twitter.com/The_FirstTake

『THE FIRST TAKE』OFFICIAL WEBSITE
https://www.thefirsttake.jp/

「泡沫花火」配信リンク
https://umj.lnk.to/kamisai_utakataPR

「夜永唄  From THE FIRST TAKE」配信リンク
https://umj.lnk.to/kami_yngftPR

神はサイコロを振らない OFFICIAL WEBSITE
https://kamisai.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人