back number、10月スタートのTBS日曜劇場『危険なビーナス』主題歌を書き下ろし

■『危険なビーナス』は、妻夫木聡が16年ぶりに日曜劇場の主演を務める話題作! 原作は東野圭吾の傑作ミステリー!

back numberが10月スタートのTBS系日曜劇場『危険なビーナス』(日曜21時〜)の主題歌を、このドラマのために書き下ろした新曲「エメラルド」で担当することが決定した。

ドラマ『危険なビーナス』は東野圭吾の傑作ミステリーを原作とする、妻夫木聡が16年ぶりに日曜劇場の主演を務める超話題作。

主題歌決定の情報は、9月13日TBS系日曜劇場『半沢直樹』の放送終了後に『危険なビーナス』予告スポット内で発表となった。

back numberにとっては、2019年2月のTBS系火曜ドラマ『初めて恋をした日に読む話』の主題歌「HAPPY BIRTHDAY」以来のドラマ主題歌となる。

また、新曲にあわせて、最新アーティストビジュアルも公開。9月、10月には、配信ライブの開催を予定している(※9月はファンクラブ限定)。

■back number・清水依与吏 コメント
とにかく原作が面白いですし、作品の中の世界や登場人物の持つ空気が好きなので、映像化されるにあたり、その一角を担えることがとてもうれしいです。
この曲の構想自体は2年前からあって。
でもいちばん重要なパーツが不足していたり、タイミングとしてもしっくり来なくて。
ミステリー作品としてのスリリングさとコミカルさを高いレベルで併せ持つ『危険なビーナス』を待っていたんだと思います。

■橋本芙美プロデューサー コメント
back numberさんから届いた曲を聴いたとき、とっても興奮しました!
まずイントロ、初っ端からテンションを気持ちよくガンガン上げてくれて鼓動が激しくなります。そして全体を通して、カッコよさの裏に切なさと哀愁が漂い、どんどんその世界に引きずりこまれます。
主人公・伯朗が、決して愛してはいけない弟の妻・楓に惹かれていってしまうどうしようもないラブの要素と、壮大な謎解きに巻き込まれていくミステリーの怪しい要素、それらをすべて包括し、このドラマを盛り上げてくれること間違いなしと思いました。
『危険なビーナス』をドラマ化させていただくにあたり、この様々な要素の詰まったラブサスペンスにふさわしい主題歌はどんな曲がいいか、はじめは非常に悩んでいましたが、想像以上の最高にカッコよくて切なくて心酔できる曲に出会えてとっても幸せです。
きっとたくさんの方がこの曲にハマるんじゃないかと思います。
ぜひ、オンエアをお楽しみに!


番組情報

TBS系  日曜劇場『危険なビーナス』
毎週日曜 21:00〜 ※10月スタート
原作:東野圭吾『危険なビーナス』(講談社文庫)
出演:妻夫木聡 吉高由里子 ディーン・フジオカ 染谷将太 中村アン ほか

■ストーリー
正義感が強い獣医の主人公・手島伯朗(妻夫木聡)が、突然現れた「弟の妻」を名乗る謎の美女・矢神楓(吉高由里子)と共に、失踪した異父弟・矢神明人(染谷将太)の行方を追ううちに、ある名家の遺産争いに巻き込まれていく。そんな中、伯朗は楓の魅力に惹かれていき……。壮大な謎と人間の欲望が渦巻くラブサスペンス。


日曜劇場『危険なビーナス』番組サイト
https://www.tbs.co.jp/kikenna_venus/

back number OFFICIAL YouTube Channel
https://www.youtube.com/c/backnumberchannel

back number OFFICIAL WEBSITE
https://backnumber.info

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人