B’z、デビューから32年の間にリリースした作品を5つの時代に分けて5週連続で無観客ライブを配信!

2020.09.11

■B’z初の無観客配信ライブは、5週すべての公演で全楽曲を入れ替え、異なるセットリストとなるだけでなく、毎公演の演出・ステージセットも総入れ替え!

B’zが、初のcを日本の玄関口である羽田イノベーションシティにあらたにオープンしたZepp Haneda(TOKYO)にて、10月31日から11月28日まで毎週土曜日に5週連続で開催することが決定した。

配信ライブでは、1988年のデビューから2020年までの32年間を「5つの時代=5 ERAS」に分け、おのおのの時代にリリースした楽曲構成でライブを披露。5週すべての公演で全楽曲を入れ替え、異なるセットリストとなるだけでなく、毎公演の演出・ステージセットも総入れ替え。まさにライブバンド、B’zのアイデンティティを最大限に生かした5大ロックスペクタルショーが、30年余りの時を経ても色褪せず、あらたな挑戦として幕を明ける。

コロナ渦ですべてが止まり、おのおのが予定していたソロツアーを延期せざるを得ない状況になった2020年今春。加えて、水面下ではすでに決定していた、B’z初のZepp Haneda(TOKYO)でのレジデンシー公演も先行きが不透明となり、誰もが経験したことのない日常を送るなか、「何もできない」と後ろ向きになるのではなく、経験したことのない今だからこそ「何かできること、今しかできないこと」を模索し、「デビューから32年の間にリリースした作品を5つの時代に分けてライブを届けること」に辿り着き、『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1〜5』と題した今公演を決行するに至った。

また、B’zのライブサウンドに欠かせないバンドメンバーも、30年余りの活動の中でオンステージを共にしたことのある日本人サポートミュージシャンを、この機会に敢えて選出している。


配信情報

B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1〜5
Day1:10/31(土)18:00開場 / 19:00配信
Day2:11/07(土)18:00開場 / 19:00配信
Day3:11/14(土)18:00開場 / 19:00配信
Day4:11/21(土)18:00開場 / 19:00配信
Day5:11/28(土)18:00開場 / 19:00配信

※開場は各配信チャンネルのオープン時刻です。ライブ配信開始は19:00からとなります。
※B’z PARTY会員限定チャンネルは、17:30開場 / 18:30特典映像配信開始となります。

【サポートメンバー】
Day1, Day2, Day5:増田隆宣(key)、大賀好修(g)、田中一光(ds)、徳永暁人(b)
Day3, Day4:増田隆宣(key)、大賀好修(g)、黒瀬蛙一(ds)、満園庄太郎(b)

【チケット代金】(全配信メディア共通)
3,500円(税込)
※アーカイブ配信も同額となります。
※別途、配信メディアごとに手数料が必要です。

【チケット発売日】
2020年9月11日(金)12:00〜 一斉発売開始(購入期限は各配信日翌日22:00まで)
※視聴方法、チケット購入に関するご不明点は、各配信メディアへお問い合わせください。
※B’z PARTY会員専用版プラットフォームPIA LIVE STREAMのみ、各配信日当日の18:00〜21:00の間はチケット販売が停止となりますのでご注意ください。

【配信メディア・各チケット購入先】
・PIA LIVE STREAM
https://w.pia.jp/t/bz-pls/
・ローチケ LIVE STREAMING
https://l-tike.com/bz/
・Streaming +
https://eplus.jp/Bz2020-st/
・LINE LIVE-VIEWING
https://lineblog.me/livepress/archives/13263474.html
・新体感ライブ CONNECT
https://shintaikan.live/info/bz2020
・GYAO!
https://yahoo.jp/Lx3XPQ
・uP!!!
https://up.auone.jp/articles/id/81232?ref=os
・U-NEXT
https://t.unext.jp/bz_hyvh1xht
・B’z PARTY(PIA LIVE STREAM・B’z PARTY会員専用版 / 特典映像配信付き)
http://bz-party.com/


B’z OFFICIAL WEBSITE
http://bz-vermillion.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人