石原さとみが出演する「すき家」新CMが本日よりOA! 「みんなが<すき家>に駆け込んでくれたらいいなと思います」

■CMソングは、Homecomings書き下ろしの新曲「PEDAL」!

全国に展開する牛丼チェーン店「すき家」が、イメージキャラクターを務める石原さとみを起用した新TVCM『カレー気分』篇(15秒)が、9月11日から順次、全国でオンエア開始される。

■新TVCMのストーリーと見どころ
より“牛肉に合うカレー”にリニューアルした「すき家」の新しいカレーの味わいを訴求する新TVCM『カレー気分』篇は、長引くステイホームで落ち込んだ気分をリフレッシュするために、石原さとみがおいしいカレーを求めて出かけるストーリー。

衝動に駆られながら「カレー」「カレー」と連呼し、全力で自転車をこぎ続けた石原が目指しているのは、「すき家」の看板に大きく書かれた「カレー」の文字だった。

テイクアウトした“横濱オム牛カレー” “オニオンスープ” “サラダ”を自転車のカゴに入れると、またも「カレー」を連呼しながらご機嫌な表情で走り続け、階段を駆け上がり、横浜の街や港が一望できる高台にたどり着く。待望のランチタイムを迎えた石原は、はやる気持ちを抑えながらカレーをご飯にかけ、チーズとほうれん草をたまごで包んだふわふわのオムレツ、そして牛肉を一緒にパクリ。“期待を軽く超える”新しいカレーのおいしさを、言葉にならない「ん~~」という歓喜の声と満面の笑顔でアピールする石原の表情に注目だ。

■撮影エピソード
◇リラックスムードの撮影
リラックスした笑顔でスタジオ入りした石原は、前作『おうち』篇が好評であることを伝えられ「よかった~」とニコリ。横浜が「すき家」発祥の地であることや、横浜港の開港によってカレーが日本へ入ってきた歴史に関心を示しながら撮影前の打ち合わせを終えると、リモートワーク用のPCが置かれたデスクの前でスタンバイ。自宅を舞台としたセットには前作同様、石原好みの絵画や観葉植物が配されており、PCをパタリと閉じて“カレーモード”のスイッチが入る演技もスムーズに進行。監督も「完璧です!」と笑顔で称賛した。

◇サイズが合わない自転車も抜群の運動神経でなんのその
自転車に乗るシーンでは、予想よりサドルが高かったことに驚きの表情を見せた石原だが、身軽な動きでさっそうとまたがるアクションを披露。トレーニング用の三軸ローラー台に載せられた自転車をこぐ際、「こぎ始めたら手を離します」とスタッフに告げられ、「え? 大丈夫かなぁ…」と不安を口にしていたが、スタートの合図がかかると、細いスタンドだけで支えられた自転車を絶妙なバランスでこぎ、その姿は、本当に木漏れ日の中のサイクリングを楽しんでいるように見えた。

◇あまりにも順調すぎる食事シーンの撮影に、ちょっと物足りなさも?
「すき家」の新メニュー“横濱オム牛カレー”を食べると聞き、食事抜きで撮影に臨んだという石原は、待望の食事シーンを迎えてニッコニコの表情に。「カメラを長く回すので自由に食べてください」と指示され、カメラが回る前から食べる動作を繰り返し練習していたこともあり、1シーン目はなんと一発でOK。「カレーのルーが変わったんだね。へ~」と新しいカレーの味に関心を寄せながらも、カメラの位置を変更しての食事シーン撮影もあっという間に終わってしまい、おなかをすかせてきた石原は「え? もう終わり?」と驚きの表情を見せていた。

◇「カレー」のひと言で豊富な感情を表現できる演技力に驚き
音声の収録では、「カレー」「カレー」「カレー」……と様々な感情を入れながら、トーンを変えて「カレー」を連呼し、豊富な表現のバリエーションでスタッフを圧倒した石原。監督も「私もつられて『カレー』って言っちゃいそう」とその迫力に押され、ここでもNGなしで収録を完了。石原が完璧な演技を続けたことにより、なんと予定より2時間も早く撮影が終了した。

なお、CMソングには、Homecomings 書き下ろしの新曲「PEDAL」が採用されている。

■石原さとみ コメント
Q:新TVCM の撮影を終えた感想をお聞かせください。
撮影が順調過ぎてあっという間でしたが、楽しかったです。食べるシーンの撮影がすごく楽しみで、朝から何も食べないで来たんですけど、スムーズに撮り終えてしまったから満腹になれなくて…。いつまでも食べ続けたかったです(笑)。おいしいものを食べるだけ…っていうわけじゃないけど、とても幸せな現場でした(笑)。

Q:石原さんが大好きなカレーのCMですが、注目のポイントはどこですか?
カレーって、食べたくなったら「今すぐ食べたい!」と思っちゃいますよね。そんなみんなの“あるある”が詰まっているCMだと思います。食べたいよね! すぐ行動しよう! 食べたい食べたい! やっと食べれた! おいしい~! って、みんなが経験したことのある、そんな気持ちが表現されていると思います。ワクワクとか食べたい気持ちとか、そんなテンションが伝わって、みんなが「すき家」に駆け込んでくれたらいいなと思います。

Q:「すき家」のカレーのルーが新しくなったそうですが、どのように変わっていましたか?
これまでのカレーは、具だくさんでゴロゴロとした野菜を食べているイメージが強かったけど、新しいルーはサラサラなんです。ルーを(スプーンで)すくうとすごくサラサラで、口の中に入れると溶けてしまうような感じです。一瞬で食べてしまえそうな、すごく食が進むカレーですね。オムレツやいろいろなトッピングを、このサラサラとしたカレーにくぐらせて食べる感じがいいですね。あと口当たりがよくて、甘さがあって、いろいろなトッピングに合う印象です。特に牛肉に合う味わいのカレーです」

Q:カレー好きな石原さんならではの、オススメの食べ方を教えてください。
“欧風牛カレー”だったら、紅しょうがをちょっとごはんの上にのせてカレーと一緒に食べるのが好きです。あとはトッピングのおんたま、そして新しく登場したオムもさすが! と思いますが、私はサラダに入っているコーンやブロッコリーをカレーの上にのせて食べたりもするんです。ちょっとお行儀がよくないかもしれないけど(笑)野菜と一緒に食べて楽しんでいます」

Q:CMで“横濱オム牛カレー”を食べた感想をお聞かせください。
まず、 見た目が華やかで色合いもいいですね。すごくぜいたくで盛りだくさんな印象です。そしてこのオムは、すごくチーズが利いてるんですよ。スプーンですくったときにチーズが伸びるんです! その見た目だけで「おいしい」って感じてしまうのに、ごはんをすくって牛肉をのせて、カレーにくぐらせて食べるんですけど、そのバランスが完璧です! あと、「すき家」さんの福神漬けはちょっと甘めで大好きなんですけど、(薬味と一緒に食べたときの)味の変化もいいですね。女性が好きそうというか、ちょっとまろやかで甘さが利いているカレーだと思います。私は絶妙な辛さのカレーが好きで、辛過ぎるとそればかり気になっちゃうんです。“1辛”くらいの辛さがベストで、“2辛”で食べたい日もある…という感じです」

■Homecomings・福富優樹 コメント
<楽曲「PEDAL」について>
晴れた日に自転車に乗ってどこかへ向かうときの、あの、自分の中の何かが前へ前へと進んでいくような、ワクワクする気持ちを表現したいな、と思って作りました。
大きな出来事や、誰もが思う幸せなことじゃなくても、自分の中の小さなうれしいこと、例えば、ひさしぶりに映画館で映画を観たこととか、バス停で知らないおばあちゃんとちょっとの間話したこととか、部屋に合いそうな文房具を見つけたこととか、駅までの近道をみつけたこととか、カレーを食べたい! と思っているときにちゃんとカレーを食べられたこととか、風が気持ちいいとか、好きな人のことをふと思い出したこととか、久しぶりに髪を切りに行ったこととか、そういう日常のなかの、小さな灯りを集めるように生活を楽しめたら、自分にも、そして自分以外の誰かにも優しくなれるような、そんな気がしているのです。


Homecomings OFFICIAL WEBSITE
http://homecomings.jp/

すき家 OFFICIAL WEBSITE
https://www.sukiya.jp


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人