SKE48・須田亜香里が、駆け出しの女流プロ雀士に! 映画『打姫(うたひめ)オバカミーコ』ABEMAプレミアム独占公開決定

■SKE48・須田亜香里は、本作が映画初主演! 共演は、プロ雀士としての実力を備え、現役「Mリーガー」として活躍中の萩原聖人!

映画『打姫(うたひめ)オバカミーコ』が、9月20日12時より「ABEMA」プレミアム独占公開される。

映画『打姫オバカミーコ』は、麻雀漫画専門誌『近代麻雀』で約6年間連載された同名の大人気麻雀漫画が原作。素直で明るい駆け出しの女流プロ雀士・丘葉未唯子(以下、ミーコ)が、プロ競技麻雀の世界を諦めた元王者・波溜晴との出会いをきっかけに、女流リーグの頂点を目指すことを決意。対照的なふたりが、二人三脚で麻雀界の頂点を目指すなかで、挫折や葛藤を経験しながらも、成長、そして恋に落ちていくさまを描く麻雀ラブストーリーだ。

対局シーンでは、勝利するための戦略上重要なポイントをわかりやすく解説。初心者や中級者にとって、戦術を楽しみながら学べる麻雀のバイブルとして高く評価され、長年人気を博している。

このたび、10月5日の『Mリーグ』2020シーズン開幕を記念して、映画『打姫オバカミーコ』の「ABEMA」プレミアム独占公開が実現。

主人公・ミーコ役を演じるのは、プロ麻雀リーグ『Mリーグ』の魅力を伝える番組『熱闘!Mリーグ』のMCを務め、本作が映画初主演となるSKE48の須田亜香里。普段から明るく真っ直ぐな性格で、多くのファンに愛される須田自身のキャラクターに近しい、思わず応援したくなる等身大の主人公を熱演する。

また、ミーコの師匠・波溜役を演じるのは、日本アカデミー賞 優秀助演男優賞を2度受賞するなど、俳優として高い演技力が評価されている一方で、プロ雀士としても実力を備え、現役「Mリーガー」として活躍中の萩原聖人。さらに、本作が役者デビューとなる現役Mリーガーたちも続々出演。EX風林火山の勝又健志選手や赤坂ドリブンズの鈴木たろう選手、丸山奏子選手たちの演技にも注目だ。

また、主題歌にはソロボーカリスト鈴木愛理の「Let The Show Begin」に決定。ホーンセクションが魅力的なサウンドで、恋も麻雀も頑張るミーコならびにドラマを盛り上げる。

プロ競技麻雀の世界で頂点を目指し、奮闘しながら成長、そして恋する主人公を描く本作品は、麻雀を一度も打ったことがない人から精通している人まで、幅広く楽しめる内容。10月5日に開幕の『Mリーグ』2020シーズンの白熱した闘いとともに、ぜひ映画も楽しもう。

(C)AbemaTV,Inc.


映画情報

『打姫(うたひめ)オバカミーコ』
09/20(日)12:00~ ABEMAプレミアム独占公開(全5話)
出演:須田亜香里/萩原聖人/波岡一喜/百合沙/日比美思/小田あさ美/内山信二/じゃい/曽田陵介/天木じゅん/ 勝又健志(EX風林火山)/鈴木たろう(赤坂ドリブンズ)/丸山奏子(赤坂ドリブンズ)ほか
原作:片山まさゆき『打姫オバカミーコ』(竹書房刊)
主題歌:鈴木愛理「Let The Show Begin」


視聴URL
https://abema.tv/video/title/137-67

SKE48 OFFICIAL WEBSITE
http://www.ske48.co.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人