令和のヴィジュアル演歌歌手・美良政次、ピーターの名曲「夜と朝のあいだに」をカバー

■演歌界の“第7世代”美良政次、3rdシングル「夜と朝のあいだに/霧の海 c/w夜桜花〜YA.OUKA〜」を9月9日にリリース!

お笑い第7世代と呼ばれる若手芸人を中心としたブームが起きている。演歌の世界はどうだろうか? お笑い界と同じく、ちょうど7つの世代に分けることができる。

第1世代
春日八郎・三橋美智也・三波春夫

第2世代
美空ひばり・島倉千代子

第3世代
北島三郎・五木ひろし・森進一・都はるみ・小林幸子

第4世代
細川たかし・八代亜紀・石川さゆり・吉幾三

第5世代
氷川きよし・水森かおり

第6世代
純烈・山内惠介・丘みどり・三山ひろし

第7世代
新浜レオン・中澤卓也・真田ナオキ・辰巳ゆうと・美良政次

芸能の世界は、年齢=芸歴ではないので明確に“世代”の境界線を引くことこそ難しいが、現在、現役で活動しているのは第3世代以降。『紅白歌合戦』はじめ、あらゆるメディアで活躍をしている。

時代は令和へと移り、第7世代が今もなお演歌を引き継いでいる。

2018年にデビューした、美良政次もそのひとりである。彼は闘病中の(演歌好きの)父を励ますために、演歌の世界へ足を踏み入れた。

美良政次は、9月9日に3作目の作品をリリース。本作では、第3世代のピーターこと池畑慎之介のデビュー曲である「夜と朝のあいだに」をカバー。編曲は、昨年ジャニーズのA.B.C-Z「未来は明るいかい?」でバズった、作曲家の黒崎ジョンが生楽器を入れ、令和風にアレンジ。

美良政次の艶やかで色気のある声がマッチし、見事に第7世代の「夜と朝のあいだに」になっている。まさに“温故知新”、伝統ある歌謡界に新しい風を吹かせてくれそうだ。

■美良政次(みよしせいじ)プロフィール
広島県三次市出身。
2005年~現在、MALICE MIZERリーダーのManaが結成したバンド、Moi dix Moisへボーカルとして参加。国内のみならず、海外での人気も高く、その名を知られている。
2018年6月、サウンドプロデューサーに、JY(ex.KARA)、ベッドイン、96猫等の作家として知られる黒崎ジョンを迎え、“美良政次”として歌謡曲の世界で「未練橋」にてソロデビュー。以降イベント出演や主催公演、ディナーショーなどを中心に活動中。


リリース情報

2020.09.09 ON SALE
SINGLE「夜と朝のあいだに/霧の海 c/w夜桜花~YA.OUKA~」


美良政次 OFFICIAL WEBSITE
https://rosecreate.jp/miyoshiseiji/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人