LiSA、ニューアルバム『LEO-NiNE』のリード曲「play the world! feat.PABLO」MV公開

■LiSA、新曲「play the world! feat.PABLO」が、NTTドコモとユービーアイソフトが共催するeスポーツ国内大会『レインボーシックス Japan Championship 2020』の大会公式ソングに決定!

大ヒット曲「紅蓮華」を初収録した、LiSAにとって約3年半ぶりとなるオリジナルフルアルバム『LEO-NiNE』(読み:レオナイン)のリリースが、10月14日に決定した。

2018年末に発表された両A面シングル「赤い罠(who loves it?) / ADAMAS」を含む3枚のシングルリードトラックに加え、東海テレビ・フジテレビ系ドラマ『13(サーティーン)』主題歌「愛錠」(読み:アイジョウ)、プロ野球チーム「中日ドラゴンズ」を応援するCBCテレビ・ラジオ野球中継テーマソング「マコトシヤカ」などを含む全13曲の意欲作。

そのアルバム『LEO-NiNE』のリード曲「play the world! feat.PABLO」のダウンロードフル配信&ストリーミングフル配信が、9月9日よりスタート。Pay money To my Painのメンバーにして、多彩なアーティストへの作編曲やサポートを行っているPABLOをフィーチャリングボーカリストとして迎えた本楽曲は、力強いストンプとクラップのリズムにリードされ、思わず一緒にリズムを刻みたくなるような1曲。世界を巻き込んで遊び尽くしたくなる、エネルギッシュなロックナンバーに仕上がっている。

そして、YouTube にてミュージックビデオも公開。ミュージックビデオではクラシックなアメ車や海外の路地裏をイメージした世界観で、LiSAとPABLOのふたりが声を合わせる、ファッショナブルで力強さ溢れる仕上がりになっている。

さらに、「play the world! feat.PABLO」が、9月19日から開催される、NTTドコモとユービーアイソフトが共催するeスポーツ国内大会『レインボーシックス Japan Championship 2020』の大会公式ソングに決定。10月18日の決勝大会では、LiSAの本楽曲初披露となるパフォーマンスの配信が、大会公式サイトやYouTubeなどで行われる予定となっている。

LiSA コメント
【公式大会ソングを担当するにあたって】
自分らしく世界を遊び尽くす宣言を歌った「play the world! feat.PABLO」を、『レインボーシックス Japan Championship 2020』の大会ソングに起用いただきます。選手の皆様の気持ち、そして大会を盛り上げるパフォーマンスをお届けします! 選手の皆様の本気の戦いと共に、お楽しみください!


リリース情報

2019.08.17 ON SALE
DIGITAL SINGLE「愛錠」

2020.10.14 ON SALE
ALBUM『LEO-NiNE』

2020.10.14 ON SALE
SINGLE「炎」


大会公式サイト
https://rainbow6.jp/championship2020/

LiSA OFFICIAL WEBSITE
http://www.lxixsxa.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人