山里亮太原作ドラマ『あのコの夢を見たんです。』に、テレ東史上最も豪華な女優陣が集結!

■中条あやみ、芳根京子、森七菜、飯豊まりえ、大原櫻子、山本舞香、大友花恋、白石聖、鞘師里保、池田エライザ……。「なんで、こんなすごいことになってるの!?」(山里亮太)

『きのう何食べた?』や『勇者ヨシヒコ』シリーズ、現在放送中の『浦安鉄筋家族』など、数々の話題作を生み出しているテレビ東京、金曜深夜の『ドラマ24』。2020年10月クールは、記念すべき第60作目となる『あのコの夢を見たんです。』を放送する。

原作は、国民的お笑い芸人、南海キャンディーズの山里亮太が、実在する人気女優・アイドル・モデルたちのイメージから創作した初の短編小説作品。主人公・山里亮太役を仲野太賀が演じることは既報のとおりだが、このたび、ドラマ公式 Twitterにて、出演する女優陣たちのヒント投稿がスタートして以来、SNS上では様々な憶測が飛び交い、盛り上がりを見せていたが、いよいよ謎に包まれた女優陣10人が一挙解禁された。

出演する女優陣は、中条あやみ、芳根京子、森七菜、飯豊まりえ、大原櫻子、山本舞香、大友花恋、白石聖、鞘師里保、池田エライザと、テレビ東京深夜ドラマ史上最も豪華なキャストが集結!

山里亮太が女優ゲストのイメージから想像した世界の中で、本人役としてどのような役を演じるのか、誰も予想できない、奇想天外なストーリー満載の夢見るエンタテインメント作品に注目だ。

<豪華女優陣・答え合わせショット解禁!>
本リリースの解禁まで、ドラマ公式Twitterにて公開されてきた、豪華女優陣の部分ショット。いよいよ、明日9月10日正午より、答え合わせショットを、連日解禁していく。あの部分ショットは、いったい誰の写真だったのか! お見逃しなく!

■原作・脚本監修:山里亮太(南海キャンディーズ)コメント
なんでこんなすごいことになってるの!?
これだけの女優さんがひとつの作品に集まってくれることってあるの!?
しばらくパニックでした…。
そして、今でも何で引き受けてくれたのか、正直はっきりとはわかっていませんが、ただひたすらにありがたいということばかりです。
打ち合わせ、現場で拝見した撮影風景、スタッフさん、監督のその熱量はすさまじくて、このわがままに付き合ってくれたお礼を皆で全力でしている感じ、オファーを受けてくださったことへの恩返しとでも言うような力を感じました。
どうか、関わってくれた方々が、皆様の目に素敵に映りますように。
いやぁ、本当にまだ信じられない。

■倉地雄大(テレビ東京制作局ドラマ室)コメント
『あのコの夢を見たんです。』の企画が通ったときに、チーフプロデューサーとも相談し、「テレ東のドラマに出たことない人も含めて、驚く女優陣をキャスティングして、お祭りにしていこう!」と決めました。そこから、脚本も出来ていないなか、原作と企画書を片手に、各事務所へご相談しに行く日々が始まりました。そんな中で、「楽しそうじゃないですか!」と快諾をしてくださったご本人とマネージャーさん。山里さんの素晴らしい原作あってのことですが、この特殊な形の企画に全面的に乗っかってくださって、こちらはただただ脱帽です! 各話バラエティに富んでいて、全然違う話になっています。そして山里さんのイメージの中の皆さんは、本当に美しくて、そして面白いです! 豪華女優陣のあらたな一面を見れるのは、このドラマだけかもしれません!  放送まで、ぜひお楽しみに!


番組情報

テレビ東京系『あのコの夢を見たんです。』
10月2日(金)スタート
毎週金曜24:12~24:52
テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送(テレビ大阪のみ、翌週月曜24時12分から放送)
主演:仲野太賀
出演:中条あやみ、芳根京子、森七菜、飯豊まりえ、大原櫻子、山本舞香、大友花恋、白石聖、鞘師里保、池田エライザ
監督:大九明子、瀬田なつき、枝優花、松本花奈
脚本:政池洋祐、マンボウやしろ、三浦希紗、野村有志
脚本監修: 山里亮太(南海キャンディーズ)
(C)「あのコの夢を見たんです。」製作委員会
※放送終了後、動画配信サービス『ひかりTV』『Paravi』で配信


書籍情報

山里亮太 短編妄想小説集『あのコの夢を見たんです。』
絶賛発売中
著者 : 山里亮太
定価:本体1,500円+税
仕様:四六判
発売元:東京ニュース通信社


『あのコの夢を見たんです。』番組サイト ※女優陣のコメントはこちら。
https://www.tv-tokyo.co.jp/anoyume/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人