香取慎吾、映画『ミッドナイトスワン』の草なぎ剛の演技を絶賛!「僕はお芝居を辞めようと思いました」

■「なかなかそこまでの感想言ったことないよね? 洋画も邦画も含めて」(稲垣吾郎)「ずっと近くにいた慎吾がそう言ってくれると、すごく説得力あるし、うれしい」(草なぎ剛)

ABEMA「ABEMA SPECIAL2チャンネル」にて、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人によるレギュラー番組『7.2新しい別の窓』#30が、9月6日15時から7.2時間にわたり生放送された。

■尾上松也と納涼対決! 香取慎吾の迫力満点“スイカ割り”に共演者も驚き「なんというパワー…」
9月6日の本放送回では、稲垣、草なぎ、香取が浴衣で登場。オープニングトークでコーナー紹介を行い、番組恒例の「マネキンチャレンジ」を行おうとしたそのとき、稲垣が「携帯忘れた(笑)」とひと言。さらに、自身のSNSでハッシュタグを投稿しようとしている草なぎに「僕の分も投稿しておいて(笑)」と伝える稲垣に対し、草なぎと香取は「ふつう忘れる!?」「さすが吾郎さんだね」と総ツッコミし、開始早々スタジオは大爆笑に包まれた。

そんななか行われた「マネキンチャレンジ」では「#ななにーをみよう」がTwitterの世界トレンドと日本トレンドの1位を獲得したほか、携帯を忘れてしまうというお茶目な一面をのぞかせた稲垣の「#吾郎さん」が日本トレンド8位にランクイン(笑)。番組開始早々から多くのハッシュタグがトレンド入りを果たした。

「夏を満喫できる納涼企画」には、2019年元日SPで行った「ななにーSNS大新年会」以来、約1年半ぶりの出演となる歌舞伎俳優の尾上松也が登場。最初に挑戦した「スイカ割り」では、目隠しをしてその場で3回まわり、お笑いコンビ・EXITの指示を聞きながら誰が最速でスイカを割れるか競った。

トップバッターの草なぎは、剣道の経験を活かし見事15秒でスイカを割ることに成功。続く尾上は16秒、稲垣は19秒と続くなか、香取はやる気満々の表情で棒を構え、たった11秒でスイカを真っ二つに叩き割った。そんな香取の様子に草なぎ、稲垣、尾上は思わず「すごいな」「なんというパワー」と驚き、視聴者からも、「すごい」「さすが慎吾くん!」「こんなきれいに割れたの初めて見た笑」といったコメントが多く寄せられた。

その後も「射的」や、浮き輪を使った「人間輪投げ」で対決を楽しんだ4人は、最後「わんこそば」にも挑戦。制限時間5分以内でいちばん食べた人が勝利となる「わんこそば対決」では、まず尾上と稲垣が対決。結果、尾上が43杯、稲垣は28杯を完食した。続く草なぎと香取の対決では、草なぎが27杯に対し、香取はご褒美のスイカやステーキ串を食べたのに関わらず、圧倒的なスピードで63杯を完食。全員がお腹いっぱいで苦しそうな表情を見せるなか、香取だけは爽やかな笑顔で「本当においしいお蕎麦でした」とコメントし、さらにスタジオを驚かせた。

■佐藤二朗が、話題のSNS投稿について言及「妻にガチで怒られます」
続いては、個性派俳優の佐藤二朗を特別ゲストに迎え、3人と“本音”でトークを交わす「ホンネトーク」を実施。香取主演の配信ドラマ『誰かが、見ている』の撮影秘話や、小学校4年生のときに「役者になりたい」と思った佐藤がどのような俳優人生を歩んできたかなど、なかなか聞くことができない貴重なトークが続くなか、いまSNSで話題を呼んでいる佐藤のSNS投稿について話が移ると、佐藤は「嫌な予感しかしません……。俺が酔っ払ったときのツイートとか見るんでしょ?」とひと言。

そして、ドラマ『半沢直樹』についての投稿が紹介されると、佐藤は「これはベロベロに酔っぱらってるときだった(笑)。正直言うと、悔しくなるのわかってたから(ドラマを)観てなかったんだけど、あるとき観ちゃって。めっちゃ面白かった」と説明し、スタジオの笑いを誘った。

さらに佐藤は自身の投稿について「自分の投稿のコメントを見る前に妻に怒られます。ガチで怒られます。次の日シラフでさらに怒られます。ひどいときは自分の投稿を覚えてなくて、一時期は起きてから自分の投稿をチェックするのが日課になっていた。“よかった~つぶやいてない”みたいな」と説明し、またしても爆笑を誘った。

3人それぞれが久しぶりとなる特別ゲストが登場し、懐かしの思い出トークをクイズで楽しむ「お久しぶり企画」には、香取のお久しぶりゲストとして、ベッキーが登場。約5年ぶりの共演となるベッキーと再会した香取は、「ベッキー! でもあんまり久しぶりの感じがしないね」と語り、「お久しぶり企画」がスタート。バラエティ番組共演時の香取の印象について、ベッキーが「基本的に人と話さない感じ、シャイな方なのかな? と思っていて。でも1回だけ突然私の楽屋に来てくれて、“ベッキー、今年のツアーチケットとろうか?”って聞きに来てくれて」と当時のエピソードを披露した。

その後も稲垣のお久しぶりゲストとして小島慶子が登場し、約3年間共演した『ゴロウ・デラックス』で起こった様々な事件や思い出を語り合い、草なぎのお久しぶりゲストとして登場した池田成志は、草なぎ主演舞台『家族のはなしPART1』の京都公演での様々なエピソードを披露するなど大いに盛り上がった。

■草なぎ剛主演『ミッドナイトスワン』を香取慎吾が大絶賛!「僕はお芝居を辞めようと思いました」
番組の後半では、草なぎ主演映画『ミッドナイトスワン』に出演する女優の水川あさみ、真飛聖が登場。映画の予告映像が流れると、視聴者からは「予告だけで泣ける」「早く見たい!」といったコメントが殺到し、ひと足早く映画を見た香取は「本当に素晴らしかったですよ。僕はちょっとやばかったです。今も思い出すと涙が……。InstagramやTwitterにも書いたんですけど、僕はお芝居を辞めようと思いました。作品全体もそうですし、草なぎ剛という俳優も昔から好きなんですけど、素晴らしすぎて……。SNSには“辞めないけど”と補足したけれど、観たその日は“辞めよう”で1日を過ごさせてもらったくらい、こんなに素敵な俳優さんがいるなら自分なんてもういいやって思っちゃった。作品全体も本当に涙が止まらなかった」と大絶賛。そんな香取の言葉に対し、草なぎは「そのツイートはもちろん見てたし、すごくうれしい言葉だったよ」と答えた。

続けて香取が、「半端じゃないですよ。皆さんにはやっぱり映画なので、何回も観てほしいけど、僕はもう一生観ないと思います。いろんなものが重すぎて、ストーリーもそうだし、出演者の皆さんの演技にも打ちのめされすぎて」と語ると、稲垣は驚いたように「なかなかそこまでの感想言ったことないよね? 洋画も邦画も含めて」と語り、草なぎも「ずっと近くにいた慎吾がそう言ってくれると、すごく説得力あるし、うれしい」と喜びを伝えた。

番組のラストでは「ななにーSPライブ」を開催。ホームパーティーのような空間の中、稲垣と草なぎはゆずの「夏色」を、そして稲垣と香取が井上陽水と安全地帯による「夏の終わりのハーモニー」をそれぞれデュエットでパフォーマンスし、草なぎと香取による「KISS is my life.」や3人の「#SINGING」を披露して7.2時間の生放送を締めくくった。3人のスペシャルライブの模様や、豪華出演者が続々と登場した本放送回の様子は「ABEMAビデオ」で視聴できる。

(C)AbemaTV,Inc.


番組情報

ABEMA『7.2 新しい別の窓』#30
09/06(日)15:00~22:15
放送チャンネル:ABEMA SPECIAL2
出演:稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾


『7.2 新しい別の窓』#30放送URL
https://abema.tv/channels/special-plus/slots/Dd3gw3GzvAzXo5

新しい地図 OFFICIAL WEBSITE
https://atarashiichizu.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人