いきものがかり、波瑠出演の「きらきらひかる」MVメイキング映像完成!『Volumetric LIVE』の裏側も公開

■MVメイキングでは、撮影を終えたいきものがかりメンバーからのコメントも!

いきものがかりの新曲「きらきらひかる」のミュージックビデオのメイキング動画がYouTubeで公開された。

8月30日に配信リリースされたこの曲は、配信されるやいなや、オリコンデイリーデジタルシングルランキングをはじめ、主要配信サイトで1位を獲得。

リリースと同日に公開となったミュージックビデオには、「きらきらひかる」が主題歌に使用されているテレビ朝日系木曜ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』で主人公の矢代朋役を演じている波瑠が出演しており、大きな話題となった。

公開直後、SNS上では

「世界観に引き込まれました」
「鳥肌が立った」

といったコメントが殺到。また、一部テレビで公開されたメイキング映像に、WEB上での公開を望む多くの声があがっていた。

そしてこのたびファンからの声に答える形で、撮影の裏側を観ることができるメイキング映像を公開。

波留およびいきものがかりの撮影現場に加え、いきものがかり各メンバーの撮影直後のコメントも楽しめる。

■『いきものがかり Volumetric LIVE ~生きる~』のメイキング映像も公開!
また、8月2日に実施された『いきものがかり Volumetric LIVE ~生きる~』のメイキング動画も公開。

このライブは、Volumetric Capture(ボリュメトリックキャプチャ)技術を使用した世界初となる生配信。

当日は、ソニー本社内に新設された国内最大級のボリュメトリック撮影専用スタジオから、「ワニの日」を記念したコンテンツのひとつとして、4コマ漫画『100日後に死ぬワニ』の原作者・きくちゆうき氏による背景グラフィック制作協力のもと、『100ワニ』の世界の中にいきものがかりのメンバーが登場し、テーマソング「生きる」を生演奏した。

そして9月4日、すでに公開されている生配信ライブ本編のアーカイブ動画に加え、本番前のメンバーの様子や生配信の舞台裏まで覗き見ることのできるメイキング動画を特別に公開。世界初の試みを肌で感じることができる内容となっている。

なお、いきものがかりは現在オンライン上で『いきもの文化祭』を開催中。「歌ってみた」「弾いてみた」「踊ってみた」「作ってみた」などのジャンル別に、いきものがかりの楽曲を使った二次創作作品を募集中だ。詳細は特設サイトで。

PHOTO BY 岸田哲平 ※メイン写真


リリース情報

2020.08.31 ON SALE
DIGITAL SINGLE「きらきらにひかる」


「きらきらにひかる」配信リンク
https://erj.lnk.to/z0m1duTS

『未解決の女 警視庁文書捜査官』番組サイト
https://www.tv-asahi.co.jp/mikaiketsu02/

『いきもの文化祭』特設サイト
http://ikimonobunkasai.com

いきものがかり OFFICIAL WEBSITE
https://ikimonogakari.com/


PHOTO BY 岸田哲平

PHOTO BY 岸田哲平

PHOTO BY 岸田哲平

PHOTO BY 岸田哲平

PHOTO BY 岸田哲平

PHOTO BY 岸田哲平

PHOTO BY 岸田哲平

PHOTO BY 岸田哲平

PHOTO BY 千々岩友美

PHOTO BY 千々岩友美

PHOTO BY 千々岩友美

PHOTO BY 千々岩友美

PHOTO BY 千々岩友美

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人