田中圭×中村倫也が兄弟に!RPG『ドラゴンクエストウォーク』1周年記念TVCM&WEBムービー完成

■撮影の合間にはプレイヤーならではの会話も!「今エビルプリーストをやっつけている」(田中圭)、「そのSが欲しいんです」(中村倫也)

スマートフォン向け位置情報ロールプレイングゲーム『ドラゴンクエストウォーク』のサービス開始1周年を記念した新TVCM「嘘つきの兄」篇が、9月12日から放映開始。TVCMと連動する1周年記念ドラマ(WEBムービー)も同日よりスペシャルサイトで公開される。

新CMキャラクターには、『ドラゴンクエストウォーク』がリリースされて以来、プレイしているという田中圭と中村倫也を起用。

「life with WALK」をテーマにしたTVCMでは、夕暮れ時に自宅への帰り道を歩く、日常の中のある日のふたりが描かれる。兄(田中)がプレイしている『ドラゴンクエストウォーク』を、自分も始めると言い出す弟(中村)。兄が理由を尋ねると、「たまにはこうやってふたりで、歩く理由作るのもいいかなって」と、少し照れくさそうにこぼす。

何気ない日常の中で、少し不器用な兄とその優しさに応えたい弟の、“美しい兄弟の絆”を見事に演じるふたりに注目だ。

そして、WEBムービーでは、TVCMでは描ききれなかった、ふたりの兄弟が織りなす物語が描かれる。

なおスペシャルサイトでは、本日9月4日より放映に先がけて新TVCMを公開。さらに、田中、中村が登壇した『1周年記念 新情報&新CM発表会」の模様を本日12時に公開予定。CMおよびWEBムービーのメイキングも12日に公開される。

また、『ドラゴンクエストウォーク』とローソンのコラボレーションが決定した。詳細は特設サイトで。

<制作現場レポート>
■ゲームの話で「俺らの素じゃん!」と思わず笑ってしまう、本当の兄弟のような姿も!
まだ辺りが暗い、早朝からスタートした今回の撮影。現場入りした田中と中村は、真剣に監督の話を聞いていた。

ふたりで会話しながらゆっくりと歩くシーンや携帯を覗き込むシーンの撮影の際には、「レベルあげたいなぁ」「どの装備使えばいいかわからないだよなぁ」「これいつ仲間になるの?」「進めたらすぐなるよ」などと、プレイヤーならではの会話を繰り広げる姿も。「リアルな俺ら。素じゃん!」とふたりで笑い合っている姿は、本当の兄弟のようだった。

撮影の合間にもゲームをプレイし、「今エビルプリーストをやっつけている」という田中に対し、「そのSが欲しいんです」という中村。それに「俺持ってる」と自慢げに田中が答えるなど、ふたりが本当に『ドラゴンクエストウォーク』好きなことが垣間見える撮影現場となった。


『ドラゴンクエストウォーク』スペシャルサイト
https://www.dragonquest.jp/walk/lifewithwalk

コラボキャンペーン 特設サイト
https://www.lawson.co.jp/lab/campaign/arhjnbhfd/

『ドラゴンクエストウォーク』公式サイト
https://www.dragonquest.jp/walk/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人