ナオト・インティライミ、Novelbrightのボーカル・竹中雄大に先輩風を吹かす(笑)

■『ナオトフェスVol.2』に、ナオト・インティライミの“レーベルメイト”Novelbrightの竹中雄大(vo)が登場!

ナオト・インティライミが、8月31日に『ナオトフェスVol.2』を開催した。

初のEP『オモワクドオリ』のリリースを記念して、ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」にて、『ナオトフェス』を毎月開催中のナオト・インティライミ。

7月31日の『ナオトフェスVol.1』のゲストには、人気TikTokクリエイターでもあるハンドボール日本代表の主将・土井レミイ杏利が出演。

そして今回の『vol.2』には、心震わす圧倒的な歌声と、一度聴いたら忘れられない確かなメロディワーク、そして細部まで練りこまれた楽曲アレンジに定評がある、大阪出身5人組ロックバンド、Novelbrightのボーカル、竹中雄大がゲスト出演した。

Novelbrightは、8月17日に大阪城ホールにて行った無観客配信ライブにて、ユニバーサル シグマから「Sunny drop」でメジャーデビューすることを発表。ナオトも2010年4月に同じくユニバーサル シグマより「カーニバる?」でメジャーデビューし、レーベルメイトとなったふたりの初共演ということもあり、お互いのファンが、配信前から両アーティストにあたたかい応援のコメントを寄せていたのが印象的だった。

この日、初めて会うふたりは、オープニングからお互いのことを知るために、ナオトの提案でお互いのことを質問し合うラリー形式でトークを展開。冒頭、トーク中に雄大のピンマイクが外れてしまうハプニングもありながら、Novelbrightのメジャーデビューが決まったときの話や、ナオトの旅の話、お互いの路上ライブの思い出など、ここでしか聞くことのできない貴重なオープニングトークに加えて、お決まりのナオトが先輩風を吹かす絡みなども織り交ぜ、現場は笑顔に溢れ、一気にふたりの距離が縮まった。

さらにトークは盛り上がり、雄大の口笛の話に。雄大は口笛の世界大会で2度優勝をするほどの実力者、ナオトもアドバイスもらい口笛に挑戦する映像はまさにここでしか見ることができない瞬間だった。

ナオトフェス中盤では、雄大が、メンバーであるギターの山田海斗を呼び込み「夢花火」を披露。心震わす力強い歌声に、TikTokを観ている視聴者から、

「歌うますぎ」
「今日からファンになりました」

などの声が多数寄せられた。

ナオトも、後輩の歌声に後押しさせるようにギターを持ち、ライブがスタート。TikTokメドレーを始め、ナオト自身の代表曲をまとめたシングルメドレー、そして10月7日リリースのEP『オモワクドオリ』から“喧嘩している男女の3分間”を切り取った楽曲「オモワクドオリ」を披露。さらに、Novelbrightのメジャーデビューをお祝いと告げたあと、弾き語りで「Walking with you」をサプライズで歌唱し、ミュージシャンの先輩として大きな背中を見せた。

番組終了間際にはサッカーのユニホームに身を包んだNovelbrightのメンバー全員が出演し、全員で“フットサルしよう”とフットサルコートに消えて行くという前代未聞の形で生放送は終了し、コメント欄にはサプライズでのメンバーの登場にたくさんの笑顔のマークが溢れていた。

このふた組のアーティストがこれからの音楽にどのような“風”を吹かせるのか。今後とも注目だ。


リリース情報

2020.08.17 ON SALE
Novelbright
DIGITAL SINGLE「Sunny drop」

2020.10.07 ON SALE
ナオト・インティライミ
EP『オモワクドオリ』


『ナオトフェスVol2』特設サイト
https://activity.tiktok.com/magic/page/ejs/5f1fea4ab8624202eaf3002e?appType=aweme

EP『オモワクドオリ』予約はこちら
https://umj.lnk.to/omowakudori

ナオト・インティライミ 公式TikTokアカウント(@naotointiraymi)
https://www.tiktok.com/@naotointiraymi

Novelbright OFFICIAL WEBSITE
https://novelbright.jp/

ナオト・インティライミ OFFICIAL WEBSITE
http://www.nananaoto.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人