YOASOBI「群青」×人気漫画『ブルーピリオド』×俳優・杉野遥亮。ブルボン“アルフォート”新CM&スペシャルムービー公開

■YOASOBI、新曲「群青」が本日9月1日より配信スタート! 配信用ジャケットデザインを手がけたのは、東京藝術大学在学中のイラストレーター / アニメーターの藍にいな!

ブルボン“アルフォートミニチョコレート”の新CMソングに起用されたことで話題の、YOASOBIの新曲「群青」が、本日9月1日に配信開始となった。

新イメージキャラクターとして俳優の杉野遥亮が起用されたCMも本日よりオンエア。『月刊アフタヌーン』で連載中、「マンガ大賞2020」で大賞も受賞した、美術大学受験をテーマにした青春漫画『ブルーピリオド』(作・山口つばさ)とのコラボレーションとなっている。

YOASOBIとして5曲目となる「群青」は、その漫画『ブルーピリオド』からインスパイアされた、好きなものに没頭すること、見えたままを表現することを肯定し、聴く人の心を奮い立たせる壮大な応援歌。

印象的な合唱パートには、YOASOBIボーカルのikuraこと幾田りらも所属するアコースティックセッションユニット、ぷらそにかのメンバーも参加。新境地を感じさせるサウンドに注目だ。

配信用ジャケットデザインを手がけたのは、『ブルーピリオド』の舞台のひとつでもある東京藝術大学に在学しているイラストレーター / アニメーターの藍にいな。

彼女自身が芸術の道に進むきっかけになったと振り返る演劇部での体験をベースに、「まだ何者でもない青の時代」を表現した作品で、デビュー曲「夜に駆ける」以来のタッグとなる。

そして、この楽曲の原作とも言える、CMストーリーテキスト『青を味方に。』も“アルフォートミニチョコレート”公式サイトにて公開。

さらに今回のコラボレーションに伴い制作されたオリジナル映像「アルフォート×YOASOBI Special Movie 『群青』 inspired by ブルーピリオド」も公開された。

映像には『ブルーピリオド』の主人公・矢口八虎も登場。実写パートとアニメーションパートがクロスオーバーする仕上がりで、「群青」の世界観が迫力たっぷりに表現されている。

あわせてCMの撮影現場やYOASOBIのレコーディング風景をまとめたメイキング映像も公開された。こちらも要チェックだ。


リリース情報

2020.09.01 ON SALE
DIGITAL SINGLE「群青」


「群青」配信URL
https://orcd.co/gunjo

CMストーリーテキスト『青を味方に。』
https://www.bourbon.co.jp/alfortmini/originaltext/

YOASOBI OFFICIAL WEBSITE
https://www.yoasobi-music.jp/


(C)斎藤大嗣

(C)山口つばさ/講談社

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人