大悟(千鳥)、アイドル・小池美由の「エピソードトークが上手くいかない」という相談を一刀両断!「ナメるなよ、と思う。正直言うと」

2020.08.27

■NGT48・中井りかの、アイドルならではの悩みにみんなで出し合った予想外な提案に、中井が思わず大爆笑!

ABEMA「ABEMA SPECIALチャンネル」にて、レギュラー番組『チャンスの時間』#105が、8月26日に放送された。

8月26日の放送回では、アイドルの小池美由、NGT48の中井りかをゲストに迎え、女性タレントが抱える悩みを解消&指導し、芸能界で活躍できるように更生する企画「悩める女性芸能人を救え! 大悟タレントスクール」を放送。番組MCを務める千鳥の大悟が校長先生役を務め、お笑いコンビ・アジアンの馬場園梓とともに、悩める女性芸能人たちにアドバイスと送った。

まずひとり目の相談者、小池は「『ダウンタウンDX』や『踊る!さんま御殿!!』に出たとき、エピソードトークが上手くいかない」と、悩みを打ち明けると、大悟は「これ、よく言うんですよ。女性タレントとか、お笑い以外の方が……。ナメるなよ、と思う。正直言うと」と一刀両断!

続けて、「よう、わしらの前に言えてんな、と思う。上手いこといくわけないやん。それが本業じゃないんだから」と、上手くいかないのは当たり前だと持論を展開。一方、馬場園は「前日とか寝られます?」と質問すると、「一応、寝ています」と答えた小池に、すかさず「それがもう違うからね。(芸人は)前日、当日、次の日と、3日寝られないです」と断言し、小池を驚かせた。

その後、大悟と馬場園が、「いろいろ言いたいことがある」「このままでは使えない」「無駄な部分が多い」と指摘した小池のエピソードトークを、バラエティ番組でも通用するトークへ修正していくことに。

話の展開や描写の説明、オチのつけ方など、様々な角度から修正を加え、ストーリーを作り上げていくが、最終的に決まった、まさかの“オチ”に一同は大爆笑。大悟が「『ダウンタウンDX』でそこそこ通用するぞ」と、太鼓判を押した小池のエピソードは必見だ。

続く、NGT48・中井りかの、アイドルならではの悩みにみんなで出し合った予想外な提案に、中井も思わず大爆笑。果たして、中井の悩みは見事解決へと至ったのか!?

番組ではさらに、「クイズ王伊沢 リベンジへの道!」と題し、以前、“Mr.クイズ王”こと伊沢拓司さんとのクイズ対決で敗北を喫してしまった大悟が、リベンジに向けて様々なクイズの達人たちとの対決に挑む新企画が始動。

今回は、クイズ番組で活躍する元女流棋士でタレントの竹俣紅とのクイズ対決に挑んだが、伊沢との対決同様、「タバコ」「ノブ」「ボートレース」など、大悟の得意なジャンルのみからクイズが出題されて……。大悟に有利すぎる理不尽な問題の連続に、竹俣も終始大困惑となったクイズ対決は「ABEMAビデオ」にて放送後7日間、無料で視聴できる。

(C)AbemaTV


番組情報

AbemaTV『チャンスの時間』#105
08/26(水)23:00~24:00
放送チャンネル:AbemaSPECIAL
MC:千鳥
進行:西澤由夏(ABEMAアナウンサー)
ゲスト:中井りか(NGT48)、竹俣紅、小池美由、ユースケ(ダイアン)、馬場園梓(アジアン)、小宮浩信(三四郎)


視聴URL
https://abema.tv/video/episode/90-979_s1_p105


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人