「この形の配信ライブは面白い!」chelmico、2次元と3次元がクロスオーバーするバーチャルライブに大興奮

■「新しい可能性を感じたね。ホントに楽しかった」(chelmico)

『ミュージックステーション』への出演など、大きな注目を集める2人組ラップユニット、chelmicoが、メジャーでは3枚目のフルアルバムとなる『maze』(読み:まぜ)のリリースを記念した配信ライブ『chelmicoが2次元と3次元を行き来する#ごちゃmazeハイパーバーチャルライブ』を、発売日である8月26日に行った。

今回の配信は、chelmico「Easy Breezy」「Disco (Bad dance doesn’t matter)」のミュージックビデオを監督し、きゃりーぱみゅぱみゅなどの作品も手がける映像ディレクターの田向潤と、カメラなどの精密機器のトップメーカー:キヤノン(株)、そしてchelmicoの3者がコラボしての、ライブ映像生配信プロジェクトとして制作。

「chelmicoが2次元と3次元を行き来する」をテーマに、キヤノン(株)が手掛ける映像スタジオ「ボリュメトリック ビデオスタジオ-川崎」を撮影現場として使用し、映像上には田向潤がCGで制作した仮想のライブ空間を出現させ、そこでchelmicoがライブを展開するという方式で行われた。

ライブは19時30分より「LINE LIVE」「YouTube LIVE」の2つのサイトで配信開始。chelmicoのバックDJを務めるTOSHIKI HAYASHI(%C)のDJからスタートし、%Cのプレイするchelmicoの楽曲によって、徐々にその熱気と期待感が高まっていくのが、ハッシュタグ「#ごちゃmaze」に寄せられる視聴者のコメントからも伺えた。

そして、楽屋からグリーンバックのスタジオに向かうchelmicoの姿が映し出され、ふたりがスタジオでマイクを持ち、Rachelが「Easy Breezy!」と叫ぶと、緑一色だったスタジオの背景が一気に360度、田向潤氏の手掛けるCGに早変わり。chelmicoのふたりが「Easy Breezy」をパフォーマンスするなか、背景やカメラアングルがリアルタイムで縦横無尽に変化し、このイベントのタイトルとおり、2次元と3次元がクロスオーバーしていく。

「MC Rachelだよ」「MC Mamikoだよ」「chelmicoだよ」というMCタイムに入ると、背景は「maze」のジャケットに変わり、ふたりもその変化に大きな驚きを見せる。そして続く「Terminal 着、即 Dance」では、背景に飛行機と滑走路が映し出され、超高高度/超遠景からふたりへの急接近や、天地を逆転させ、地面からもふたりを写すカメラワークなど、360度に設置された100台超の専用4Kカメラと、映像データのリアルタイム高速処理技術によって、 物理空間ではなし得なかったカメラワークと構成を駆使したxっc映像とライブが展開していった。

トークコーナーでは「ボリュメトリック ビデオスタジオ-川崎」のスタッフから、このスタジオの概要や長所などのレクチャーを受ける、chelmico。このスタジオでのライブの生配信は初めてであることや、このスタジオの可能性などを、chelmicoのふたりがインタビュー形式で魅力と技術を探った。

続く「Disco (Bad dance doesn’t matter)」では、床面がレコードのデザインになり、この映像エフェクトにはchelmicoのふたりも「かわいい!」と大絶賛。そしてRachelとMamikoのふたりもカメラを操作し、ジャンプした姿にリアルタイムでエフェクトをかけたり、カメラアングルの変更など、スタジオの技術を楽しんだ。

ラストとなる「Premium・夏mansion」は、CGによって作られた仮想空間のマンションの屋上で 、ふたりがライブをするという構成。夏を感じさせるアッパーなビートに乗せて、ふたりもアグレッシブなラップとパフォーマンスを見せる曲だが、このスタジオの60fps同期撮影によって、映像やエフェクトにもたつきはなく、この曲が持つアクティブな魅力が映像にも落とし込まれた。

ライブ終了後には「この形の配信ライブはスゴく面白い!」「新しい可能性を感じたね。ホントに楽しかった」と、田向潤と「ボリュメトリック ビデオスタジオ-川崎」に感謝のコメント。先端技術とchelmicoがタッグを組んだ最新型のライブは、こうして幕を閉じた。

TEXT BY 高木”JET”晋一郎


リリース情報

2020.01.17 ON SALE
DIGITAL SINGLE「Easy Breezy」

2020.08.26 ON SALE
ALBUM『maze』(読み:まぜ)


chelmico OFFICIAL WEBSITE
http://chelmico.com


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人