これでいいのだ! ゆず、シングル「公私混同」のジャケットアートワークの世界観をさらに拡張させたリリックムービー公開

2020.08.17

■昭和レトロな雰囲気に、サブカルチャーやサイバー要素を漂わせながら、現代のデジタル感もミックス! 歌詞に合わせた様々な映像のギミックが繰り広げられる、ゆず渾身のリリックムービー!

日本テレビ系ドラマ『親バカ青春白書』主題歌としてオンエアされている、ゆずの新曲「公私混同」が、8月17日より各配信サイトにてダウンロード・ストリーミング配信スタート。同時に、YouTubeにてOfficial Audioが公開されたほか、ショートムービープラットフォーム「TikTok」にて、「公私混同」を含む全11楽曲の配信がスタートした。

「公私混同」は、レトロな雰囲気を感じさせながらも、リズミカルに洗礼されたシティポップ風のサウンドに、北川の軽快なリリックと岩沢のシニカルな歌詞がミックスされたポップソング。ゆずとしては約5年ぶりとなる北川悠仁と岩沢厚治による共作曲としても話題を呼んでいる。

この日公開されたOfficial Audioは、ジャケットアートワークの世界観をさらに拡張させたリリックムービー。昭和レトロな雰囲気にサブカルチャーやサイバー要素を漂わせながら、現代のデジタル感もミックス。歌詞に合わせた様々な映像のギミックが繰り広げられる。

モバイル向けショートムービープラットフォーム「TikTok」では、「公私混同」に加え、「夏色」「栄光の架橋」「虹」など、これまでのゆずのヒット曲を含めた全11曲が配信され、TikTokユーザーが使用可能に。なお楽曲配信に合わせ、ゆずの公式TikTokアカウントが開設されるほか、今後歌詞付きで複数枚の写真をスライドショー形式でビデオに変換する「歌詞付きフォトモーション」機能とのタイアップも予定されている。

ゆずは9月16日に、世界的アーティスト、村上隆がアートワークを務めた“オールタイム映像ベスト”DVD&Blu-ray『YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 1997-2007』『YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 2008-2020』をリリース。

さらに、9月には、オンラインツアー『YUZU ONLINE TOUR 2020 AGAIN』の開催が決定している。


リリース情報

2020.08.17 ON SALE
DIGITAL SINGLE「公私混同」

2020.09.16 ON SALE
DVD&Blu-ray『YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 1997-2007』

2020.09.16 ON SALE
DVD&Blu-ray『YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 2008-2020』


ゆず TikTok公式アカウント
www.tiktok.com/@yuzu_official0

『YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 1997-2007』の予約はこちらから
https://TF.lnk.to/AGAIN1997-2007

『YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 2008-2020』の予約はこちらから
https://TF.lnk.to/AGAIN2008-2020

特設サイト
https://yuzu-official.com/pages/again

ゆず OFFICIAL WEBSITE
https://yuzu-official.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人