米津玄師のマンスリーラジオ番組に、米津の楽曲の振付を担当してきた世界的トップダンサー・辻本知彦がゲスト出演!

■米津玄師の5thアルバム『STRAY SHEEP』は、発売から2週間を待たずしてミリオンセールスを記録!

JFN系列全国37局ネット『Monthly Artist File -THE VOICE-』にて8月度パーソナリティを務める米津玄師。#4となる8月22日の放送に、世界的トップダンサーの振付師・辻本知彦のゲスト出演が決定した。

『Monthly Artist File -THE VOICE-』(毎週土曜17:00〜17:55/TOKYO FMをはじめとするJFN系列全国37局ネット)は、月替わりでアーティストがパーソナリティを務めるラジオ番組。

1ヵ月を通してアーティストがパーソナリティを務めることで、より深い部分までアーティストを知ることができると好評を得ている同番組だが、#1&#2では野田洋次郎を、#3ではFoorinをゲストに招き、普段のインタビューなどでは聞くことができない話が多く飛び出し、大きな話題を呼んだ。

そして、#3の放送でサプライズ登場した振付師・辻本知彦が、次回ゲストに登場することが発表された。

2016年、「LOSER」のミュージックビデオで米津自身がダンスを行う際に出会い、そこから、「Flamingo」「馬と鹿」「感電」や、ライブツアーのダンサー振り付け等も行ってきた辻本。Foorin「パプリカ」の振り付けは、辻本と菅原小春で制作している。

米津が制作した数々の楽曲の振付を担当する辻本が、米津の楽曲から受けるインスピレーションや、米津玄師自身のダンスについて語る、表現者2名による奥深いトークセッションとなる。

辻本が振付を手がけた「感電」や「パプリカ」のセルフカバーも収録された5thアルバム『STRAY SHEEP』は、発売から2週間を待たずしてミリオンセールスを記録するなど、爆発的なヒットを記録。

米津にとって「ダンス」とはどのようなものなのか。本ラジオを通して、よりアルバムを深く感じ取ろう。

■辻本知彦 プロフィール
ツジモトトモヒコ。1977年生まれ。2007年、シルク・ドゥ・ソレイユにて日本人男性ダンサーとして初めて起用され、2011年〜2014年の『Michael Jackson The Immortal World Tour』では27ヵ国485公演を成功させる。世界で活躍するトップダンサーであると共に、振付師としても活躍中。


番組情報

TOKYO FM『Monthly Artist File -THE VOICE-』
※TOKYO FMをはじめとするJFN全国37局ネット
毎週土曜 17:00〜17:55
※FM愛媛18:00〜18:55/エフエム青森19:00〜19:55
2020年8月度パーソナリティ:米津玄師
【放送日】
#1(08/01放送) ゲスト 野田洋次郎
#2(08/08放送) ゲスト 野田洋次郎
#3(08/15放送) ゲスト Foorin
#4(08/22放送) ゲスト 辻本知彦
#5(08/29放送)


リリース情報

2020.08.05 ON SALE
ALBUM『STRAY SHEEP』


『Monthly Artist File-THE VOICE-』番組サイト
https://www.tfm.co.jp/maf/

米津玄師 OFFICIAL SITE
http://reissuerecords.net/

米津玄師 OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/hachi_08


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人