ザ・コインロッカーズ、TikTokでのみ聴くことができる異例の配信アルバム『群青ミラージュ』がついに完成!

■ザ・コインロッカーズ、8月30日に360°ライブ第2弾をYouTubeにて配信決定!

秋元康プロデュースによるガールズバンド、ザ・コインロッカーズの、TikTok配信アルバム『群青ミラージュ』が、15日間の連続新曲配信を経て完成した。

ザ・コインロッカーズはグループ初となるデジタルシングル「夢がない僕が夢をみたんだ」を7月31日に配信。

そして同時に、ザ・コインロッカーズオフィシャルTikTokアカウントにて、新曲を15日間毎日配信し、全15曲が公開されると、サブスクでもない、TikTokのみで聴くことができる、配信アルバムが完成するという企画をスタート。

そして本日8月14日に、15曲目となる「憧れバイバイ」が配信され、これまで前例のないTikTokアルバム『群青ミラージュ』が完成した。

この「群青ミラージュ」のTikTokムービーには、SNS総フォロワー500万人超、モデル、動画クリエイター、タレント、アーティスト……と様々な顔で活躍している“ねお”がプロデューサーとして参加。

投稿されたムービーは、学校をロケーションとし、メンバーごとに、ねおが考案した振り付けを踊ったり、楽器を演奏したり……と1曲1曲違う構成に。それらを、ねお自らがスマホを持ち撮影。ザ・コインロッカーズの等身大の青春感溢れる表情を切り取り、さらにTikTokアプリの様々な機能を駆使して作品を仕上げた。

アルバムの新曲の中にはTikTokで活躍中の“shimamo”が作詞を手がけた「サマサマサマー」、そして“うじたまい”が作詞をした「ピンクのライオン」も含まれている。

このTikTokアルバム『群青ミラージュ』はザ・コインロッカーズオフィシャルTikTokアカウントにて聴くことができる。

そしてザ・コインロッカーズは、来たる8月30日に、360°ライブ配信をYouTubeで行うことを発表。この配信ライブは、360度カメラを使用し、ドラム3人・ベース1人・キーボード3人・ギター4人・ボーカル2名という類を見ないバンド編成のザ・コインロッカーズが、360度カメラを囲んで円形にラインナップし、ライブパフォーマンスを披露する。

このライブ映像は、ザ・コインロッカーズのオフィシャルYouTubeチャンネルで配信され、スマートフォン、パソコンで視聴可能。視聴者は、13人のメンバーに囲まれた中心でライブに参加しているような、没入感ある特別なアングルでダイナミックなライブ映像が楽しめる。

ザ・コインロッカーズは、今年3月に同様のライブ配信『青春LOCKER 2020 ~Vol.0~』を実施。今回はその第2弾となり、デジタルシングル「夢がない僕が夢をみたんだ」の配信リリース、TikTokアルバム『群青ミラージュ』など、ザ・コインロッカーズが駆け抜けてきた2020年の夏を締めくくる、YouTube 360°ライブ配信となる。

配信の詳細は後日ザ・コインロッカーズオフィシャルサイト、SNSにて発表される。


リリース情報

2020.07.31 ON SALE
DIGITAL SINGLE「夢がない僕が夢をみたんだ」


番組情報

YouTube『ロッカーに何、入れる?』
毎週金曜日21:00配信
出演:小籔千豊(吉本新喜劇)、藤本敏史(FUJIWARA)、ザ・コインロッカーズ


ザ・コインロッカーズオフィシャルTikTokアカウント
https://vt.tiktok.com/yLBgBp/

ザ・コインロッカーズYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCSbcZ_lADwhtMsC78Od-kJQ/

「夢がない僕が夢をみたんだ」配信サイト
https://thecoinlockers.lnk.to/Yumeganaibokugayumewomitanda

ザ・コインロッカーズ OFFICIAL WEBSITE
https://thecoinlockers.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人