ブレイクダンスあり!“踊る警察官”こと高知県警察による「この地へ~」よさこい総踊りが話題に

2020.08.13

■GReeeeN「この地へ~」をBGMに踊る、高知県警察

現在オンエア中のNHK 連続テレビ小説『エール』。GReeeeNが歌う主題歌「星影のエール」も注目が集まっており、その「星影のエール」がオリコン週間デジタルシングルランキング(5月25日付)1位となり、先日公開されたCGアニメーションミュージックビデオも話題となっているが、GReeeeNの楽曲がまた違ったところでも話題となっている。

YouTubeに公開されている、“[踊る警察官] よさこい総踊り【GReeeeN/この地へ~】みんなでよさこいプロジェクト 高知県警察PV2020”の動画が、8月13日に日本テレビ『スッキリ』にて紹介されると、瞬く間に“高知県警”というワードがTwitterトレンド入り。

67年前に始まり高知県の夏の風物詩である「よさこい祭り」が、新型コロナウイルスの感染拡大にともない初の中止に。今年は実際に祭りで踊ることはできないなか、多くの人に笑顔を届けようと「みんなでよさこいプロジェクト」の一環として、高知県警が制作し、警察官がキレのあるダンスを動画内で披露している。ブレイクダンスもしているが、ダンサーではなく現職の警察官。動画の撮影・編集も高知県警のひとりの警察官が担当している。

この動画に使用されている「この地へ~」という楽曲は「みんなでよさこいプロジェクト 総踊り テーマソング」として『この地へ~』という楽曲を書き下ろし、GReeeeNが歌唱している。GReeeeNのリーダーHIDEは中学・高校と高知県の学校に通っており、その中で高知の方々とふれあい、人生の多感な時期を高知で過ごしたHIDEにとって、高知はGReeeeN結成の地である福島同様にとってかけがえのない故郷。そんな故郷への恩返しで2013年に制作し、以後、よさこい祭りで愛され、使用され続けている楽曲だ。

なお、この「この地へ~」の楽曲は販売されておらず、よさこいに関わる皆さんが自由に使える楽曲として提供されている。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人