SuperM、初のフルアルバムプロジェクト『Super One』が始動! シングル「100」を8月14日に配信リリース

■SuperM、『a-nation online 2020』に出演決定!

全米No.1アーティスト、SuperMが、初のフルアルバムプロジェクト『Super One』を始動。最初のシングルとなる「100」(読み:ハンドレッド)が、8月14日13時より各種音楽サービスで公開される。そして、そのシングル「100」のあらたなビジュアルが公開された。

初のフルアルバムプロジェクト『Super One』から最初に公開されるシングル「100」は、SuperMには不可能なことはなく、全力を尽くして頂上に向かって飛び上がろうという、彼らならではのパワフルなエネルギーが感じられる歌詞が印象的な仕上がり。スピード感を表現したベースラインが際立つダイナミックなリズムの上に、ダブステップ要素を加味した強烈なブレイクビートジャンルの曲で、メンバーのマークが作曲と作詞に参加している。

新曲「100」を含め、今後公開されるシングル「Tiger Inside」(9月1日リリース)と1stフルアルバム『Super One』(9月25日リリース)は、「僕たちは、みんな特別(Super)な存在として、それぞれ(One)のパワーを持っており、僕たちが直面している大変さをひとつ(One)のパワーで一緒に克服していこう」というポジティブなメッセージを込めた曲たちで構成されているとのこと。SuperMのエネルギッシュな音楽とパフォーマンスを感じることができる一枚になりそうだ。

SuperMは、昨年10月に全米デビューを果たすと、デビューアルバムが全米「Billboard 200」で初登場1位を獲得。同時にビルボード8つのチャートで1位を獲得するなどアジアのアーティストとして史上初の快挙を成し遂げた。

今年にかけて『We Are The Future Live』で、北米ツアーやロンドン、パリなど世界を駆け巡り、すべてソールドアウトを記録。4月には、WHO(世界保健機構)とGlobal Citizen主催で、レディー・ガガのキュレートの元に行われた『One World: Together At Home』チャリティーコンサートに、K-POPアーティストを代表して出演し、大きな話題となった。

さらに同月に、ライブコンサートストリーミングサービス『Beyond LIVE』の初回公演に初出演。全世界109ヵ国で有料視聴10万人を記録するなど、世界規模での活動を続けている。

オフィシャルSNSでは、連日メンバー別のティザー映像が公開。次々と明らかになる初のフルアルバムプロジェクト『Super One』に期待が募るばかりだ。

そして、SuperM、8月29日に開催される『a-nation online 2020』に出演することが決定。SuperMが日本開催のフェスイベントに出演するのは、今回が初めてとなる。いまからSuperMの圧倒的なパフォーマンスが楽しみだ。

今後もぞくぞくと発表されるSuperMの活動から、絶対に目が離せない。


リリース情報

2020.08.14 ON SALE
DIGITAL SINGLE「100」

2020.09.01 ON SALE
DIGITAL SINGLE「Tiger Inside」

2020.09.25 ON SALE
ALBUM『Super One』


SuperM ユニバーサル・ミュージック Artist Page
https://www.universal-music.co.jp/superm/

SuperM Japan OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/superm_jp

SuperM OFFICIAL WEBSITE
https://www.supermofficial.com


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人