CYBERJAPAN DANCERS、ビキニ姿でファンとオンライン交流!「ファンの方もすごく喜んでくれました」

■「 1対1でファンの皆さんと会えたことは、すごくうれしいです」(CYBERJAPAN DANCERS・MIKA T)

SHOWROOMが提供する1 on 1イベント専用アプリ「SHOWROOM Meet」にて、8月2日12時から、CYBERJAPAN DANCERSが出演する『BIKINI DE LIVE!オンラインビデオトークイベント』が開催された。

7月1日にリリースされたライブBlu-ray&DVD『BIKINI de LIVE 2019!』を購入者の中から抽選で招待された幸運なファンが、各メンバーとアプリ上でビデオ通話を実施。新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、メンバーとファンの交流やパフォーマンス機会が減少している中、メンバーとファンが顔を見ながらのトークを楽しんだ。

初めてのオンライントークイベントを終えたメンバーMIKA Tは、「このようなご時世でリアルのイベントが開催できないなか、1対1でファンの皆さんと会えたことはすごくうれしいですし、ファンの方もすごく喜んでくれました。(SHOWROOM Meetは)貴重なプラットフォームだと感じています」と、素直な喜びと、コロナウィルスの影響で自粛が続く中でのあらたなエンターテインメントの可能性についてコメント。

また、今後についても、「今回のように顔を見て話す機会はもちろん、やはりファンの方は踊っているところが観たいと思うので、パフォーマンス動画の配信や、ライブ配信など、オンラインで楽しんでいただけるコンテンツを増やしていきたい」と話した。

なお、SHOWROOM Meetでは複数レーンを稼働でき、それぞれの待機列や待ち時間が表示されるなど、リアルさながらの空間を再現。参加者は、アプリ上で本人確認を済ませることで、待機列に並ぶことが可能となり、待ち人数や待ち時間を確認し、リアルの握手会同様、自身の順番が少しずつ迫るワクワク、ドキドキ感を味わった。

※通常のSHOWROOM配信では、水着での配信はNGとなります。

【「SHOWROOM Meet」とは】
新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、リアルエンターテインメントのあり方が大きく変容。オフラインでのライブ公演や接触を伴うイベントの中止など、多くのアーティストが活動の制限を余儀なくされ、アーティストとファンが「会える」機会や、直接お互いの息吹を感じられる場は、著しく減少している。

そのような状況を受けて、SHOWROOMでは、withコロナ時代においてもアーティストとファンが絆を紡ぐ空間を創出したいという想いのもと、1 on 1イベント専用アプリ、「SHOWROOMMeet」(ショールームミート)を開発。

これまでリアルで実施されてきた「握手会」「ハイタッチ会」「サイン会」といった、かつてアーティストとファンが1対1で直接会うことができた空間をオンライン上で再構築するサービスであり、オンライン上で現実世界とはひと味違った、あらたな「会える」体験の提供を目指している。

現実世界の単なる代替にならぬよう、オンラインならではの付加価値となるような機能(例えば、アーティストとファンがリアルタイムでミニゲームや落書きなどを楽しむことができる機能)も提供予定。

さらに、最重要視しているセキュリティ機能面においては、スタッフによる徹底した本人確認、通話の常時監視など、オンラインとは言え緩めることなく、リアルイベントと同等以上のセキュリティレベルを提供していく。

今後は、1対1でのコミュニケーションに加えて、ファン同士の交流の場としても楽しめる様々な機能を提供していく予定。


リリース情報

2020.07.01 ON SALE
DVD&Blu-ray『BIKINI de LIVE 2019!』


書籍情報

CYBERJAPAN DANCERS 4th 写真集『Yummy!』
発売日:9月17日
定価:本体2,300円+税


「SHOWROOM Meet」の詳細はこちら
https://meet.showroom-live.com/

CYBERJAPAN DANCERS OFFICIAL WEBSITE
http://cyberjapan.tv/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人