DISH//「猫 〜THE FIRST TAKE ver.〜」×TikTokコラボMV第2弾は、 “紙皿”を使ったアイデア満載の作品!

■「DISH//にとってもファンにとっても、“紙皿”は大切なもののひとつ。同じように、大切に歌われてきた『猫』のMVとして選んでいただけたことを光栄に思います」(クリエイター:Uせんせい)

DISH//「猫 ~THE FIRST TAKE ver.~」×TikTokによるコラボレーションミュージックビデオの第2弾が公開された。

「猫 ~THE FIRST TAKE ver.~」は、配信から約3ヵ月で、ストリーミング再生回数が累計3,500万回、さらにオリジナルバージョンの「猫」も合算すると6,000万再生を突破(レコード会社調べ)している大ヒットナンバー。

楽曲ヒットの要因ともなった、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』で公開中の、DISH//(北村匠海)の「猫」歌唱映像は、すでに3,400万再生を記録(7月30日時点)しているが、この楽曲の公式ミュージックビデオは制作されておらず、7月28日に待望の第1弾ミュージックビデオが公開され話題となった。

6月2日から19日まで実施された、DISH//とショートムービープラットフォームTikTok(ティックトック)のコラボレーションキャンペーン「#あなたもMVクリエイター」チャレンジで、見事優秀者に選ばれた3名のクリエイターの作品を原案とし、ひとつの価値観にとらわれず、様々な視点で同曲を楽しんでもらえれば、という意図のもと、1名につき1作品、計3本のバリエーションに富んだミュージックビデオを制作。

先に公開された第1弾ミュージックビデオ「Line Art」編に続き、今回公開された「Paper Dish」編は、DISH//ファン(スラッシャー)になじみの深い「紙皿」やフィルムを用い、抜群のアイデア力とオリジナリティ溢れるクラフトワークで、楽曲「猫」のストーリーを展開。TikTokに投稿された時点でファンからも多く反応があっただけに、公開後の反響が注目される。

残る第3弾「Watercolor」編は近日公開予定。水彩画で構成され、繊細かつ美麗な描写で、女性を花に置き換え、男性目線での「別れ」を表現した作品となっている。

■クリエイター:Uせんせい コメント
今回は公式MVクリエイターに選んでいただき、本当にありがとうございます。DISH//は、名前にちなんでライブで紙皿を投げるパフォーマンスなどをしていることから、紙皿を使って曲の世界観を表現してみました。DISH//にとってもファンにとっても、紙皿は大切なもののひとつだと感じていますし、また同じように大切に歌われてきた「猫」のMVとして選んでいただけたことを光栄に思います。
そんな自分にとって宝物のようなMVを通して、さらにたくさんの方々に曲を届けるお手伝いができたらうれしいです。

■DISH// コメント
(計3本のバリエーションに富んだMVについて)

発想やストーリー性など、それぞれの解釈でどう捉えているかをしっかり表現されていて、本当にびっくりしました。3人のクリエイターの方による色彩の鮮やかさや、ちょっと切ない感じの作品を通して、少しでもそのクリエイティブなところに触れられて、うれしかったです。ぜひたくさんの方に観てもらえたらうれしいです。


リリース情報

2020.04.29 ON SALE
DIGITAL SINGLE「猫 ~THE FIRST TAKE Ver.~」

2020.08.12 ON SALE
DIGITAL SINGLE「タイトル未定」


「猫 ~THE FIRST TAKE ver.~」特設サイト
https://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/DISH/neko/

DISH// 新曲特設サイト
https://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/DISH/0812digitalsingle/

DISH// OFFCIAL WEBSITE
https://dish-web.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人