Uru、「今 逢いに行く」MVに小松菜奈が出演! 9月6日には初の配信ライブも決定

■「MVの撮影がすごく好きで、撮影を通してUruさんの世界観に浸ることができて、現場がすごく楽しかったです」(小松菜奈)

Uruが3月にリリースしたアルバム『オリオンブルー』の収録曲「今 逢いに行く」のミュージックビデオが、オフィシャルYouTubeチャンネルにて公開された。

「今 逢いに行く」は、アルバム『オリオンブルー』の新緑曲。これまでに開催されたライブの中でも、数回しか披露されていなかった幻の曲として、ファンの間で話題になっていた楽曲だ。Uruは、デビュー以前からこの曲を大切にあたためてきたという。

今回公開されたミュージックビデオは、King Gnu「The hole」や、平井 堅「#302」などを手がけた映画監督の内山拓也氏がディレクターを担当。ロングヒット中のデジタルシングル「あなたがいることで」のミュージックビデオに続き、今作でも監督を務めた。

物語の主人公として、モデル・女優の小松菜奈が出演。恋愛のなかでの男女の縺(もつ)れや、すれ違いの中で揺れ動く女性の心情を、夜から朝にかけての一夜の物語として描いたミュージックビデオが完成した。

3月18日にリリースされたアルバム『オリオンブルー』は、発売開始とともにiTunesアルバム総合ランキング1位を獲得。オリコン週間アルバムランキング(2020年3月30日付)では自身最高位となる5位を獲得するなどヒットを記録。2月9日にリリースされたデジタルシングル「あなたがいることで」は、2020年4月13日付のオリコン週間音楽ランキングで、週間デジタルシングル(単曲)ランキング1位を獲得、さらに『オリオンブルー(Special Edition)』も、週間デジタルアルバム1位を獲得し、オリコン週間音楽ランキング史上、ソロアーティストとしては史上初のデジタルシングル(単曲)&デジタルアルバム同時1位を記録する快挙を達成している。

9月6日には、自身初の配信ライブ『Uru Online Live 2020「あなたと私」』の開催も決定。通常公演での、幻想的な紗幕の演出とは異なった「あなたと私」だけの特別な空間で、オリジナル楽曲とカバー楽曲を織り交ぜた内容が予定されている。チケット絶賛発売中。あわせてチェックしよう。

■小松菜奈 コメント
初めて曲を聴いたときにUruさんの歌声が本当に素敵で、いなくなったときにわかる、その人のことが大切だったんだという気持ちや、切なさとあたたかみのある歌詞がストレートに心に伝わってくるラブソングだと感じました。ミュージックビデオの撮影がすごく好きで、撮影を通してUruさんの世界観に浸ることができて、現場がすごく楽しかったです。海のシーンは、観る方それぞれの未来を想い描いてもらえたらうれしいです

■内山拓也監督 コメント
夜を跨ごうとして、小松さんと光の方へ手を伸ばしました。
この曲を聴いて、どこに行きたいか。
その気持ちを映像に込めました。
ぜひご覧ください。


リリース情報

2020.02.09 ON SALE
DIGITAL SINGLE「あなたがいることで」

2020.03.18 ON SALE
ALBUM『オリオンブルー』


配信情報

Uru Online Live 2020「あなたと私」
09/06(日)19:00〜
チケット料金:3,500円


Uru Online Live 2020 「あなたと私」特設サイト
https://uru-official.com/feature/onlinelive_2020

Uru OFFICIAL WEBSITE
http://uru-official.com


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人