M!LK 吉田仁人が背伸びして付けていた香水を思い出す“なつ”ソング

もうすぐ夏本番! 『吉田仁人のごーしちごー』第四句目はこの季節になると聴きたくなる“夏”ソング、そしてあの頃の記憶がぶわっと蘇ってくる心に刻まれた“懐”ソング、ふたつの“なつソング”から4曲をセレクト。

感銘を受けたアーティスト・楽曲・ライブ……M!LKのリーダーである、吉田仁人が“惹かれる音楽”について、自身の言葉で綴っていく。


【吉田仁人のごーしちごー】
第四句 M!LK 吉田仁人が選ぶ “夏 & 懐”ソング 4選


早速、今日のごーしちごー。
「胸躍る 吉田も躍る なつソング」

最近どんどん暑くなってきましたね。夏が近づいているのを寝起きに毎度感じている今日この頃です。もう寝苦しいのよ。僕は喉のためにもお財布のためにもエアコンを極力使わないようにして寝ているのですが、おかげで夏は汗だく、冬は凍えて起きます。今年もどこまで扇風機で乗り切れるか地球と勝負です。さあ四句目となる今回は、吉田が選ぶ“夏&懐”ソングを紹介します。

【夏ソング 其の一】
ポルノグラフィティ「ミュージック・アワー」

この曲なしでは夏は始まらない! そう断言できます。軽快なメロディに爽快な岡野さんの声。まさに国民的な夏ソングですね。これがドライブ中に流れたら熱唱は間違いなし。ライブではおなじみのサビで行う、あの踊りもクセになりますよね。合図は「ヘンな踊り行こー!!!」

【夏ソング 其の二】
KREVA×三浦大知「Magic Remix (KREVA×三浦大知) 勝手にリミックスシリーズ Vol.2」

お次はおしゃれな夏ソング。小波と口笛、ギターにクラップ。夏です。ゴリゴリに夏を感じます。上品で刺激的なサマーマジックに惑わされてください。 余談ですが、この曲を聴いてると当時付けていた香水の匂いも思い出します。高校生にしては背伸びした香りでした(笑)。

【懐ソング 其の一】
玉置浩二「田園」

ここからは懐かしい、という意味での“懐”ソングです。玉置浩二さんは声を楽器のように自在に使って楽しそうに、時には壊れそうなほど魂を込めて歌うので本当に魅力的。この曲を聴いていると、 青々とした草木や澄んだ空、水面が輝く田園がふわっと目の前に広がります。カラオケでも歌うとテンション上がります。

【懐ソング 其の二】
長渕 剛「東京青春朝焼物語」

鹿児島県・同郷のスター、長渕 剛さんが1991年にリリースした僕の大好きな曲。“今日から俺 東京の人になる”“せっせせっせと東京の人になる”というサビの歌詞が上京したての自分にはめちゃくちゃ刺さりました。東京というのは大きな仕事場というか、何かを成し遂げなければならない試練の場のような気がします。少しノスタルジーな夕暮れに聴きたいですね。

 

ということで、今回は吉田が選ぶ“夏&懐”ソングを紹介しました。

一回でこんなに出して手札が尽きるのではないかと少し心配になってしまいますが……渋っていても仕方ないので大出血サービスということで。去年に比べ、今年の夏はまだまだ家で過ごす時間が多くなることと思いますが、これらの曲を聴いて楽しい夏にしてくださいな。それでは。

TEXT BY 吉田仁人(M!LK)


ライブ情報

M!LK ONLINE CHU!? SUMMER -Around The World-
08/02(日)入場15:00 / 開演 16:00~
※17:30終了予定。

詳細はこちら
https://sd-milk.com/news/2861


プロフィール

M!LK

ミルク/佐野勇斗、塩﨑太智、曽野舜太、山中柔太朗、吉田仁人。スターダストプロモーションに所属する5人組ボーカルダンスユニット。

M!LK OFFICIAL WEBSITE
http://sd-milk.com/

吉田仁人 OFFICIAL Instagram
https://www.instagram.com/yoshida_jinto_milk/


リリース情報

2020.07.25 ON SALE
DIGITAL SINGLE「SDR」

詳細はこちら
https://ssm.lnk.to/SDR

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人

  • 吉田仁人(M!LK)

    吉田仁人(M!LK)

    スターダストプロモーションに所属する5人組ボーカルダンスユニット・M!LKのリーダー。メンバーは佐野勇斗、塩﨑太智、吉田仁人、曽野舜太、山中柔太朗。