日向坂46の冠レギュラー番組『日向坂で会いましょう』を総力特集した『B.L.T.9月号』が、異例の増刷決定!

■表紙には、日向坂46が誇る“笑い”の精鋭4人衆(加藤史帆、佐々木久美、富田鈴花、松田好花)が登場!

7月21日に発売された『B.L.T.9月号』(東京ニュース通信社)が、多くの反響を受け、定期誌としては異例の増刷が行われることが決定した。

同号では、表紙・巻頭特集として、日向坂46のバラエティ番組『日向坂で会いましょう』の魅力を徹底分析する特集「日向坂で笑いましょう。」を掲載。表紙には、加藤史帆、佐々木久美、富田鈴花、松田好花という日向坂46が誇る“笑い”の精鋭4人衆が登場している。

特集では、日向坂46メンバー全員に『ひなあい』や番組MCのオードリーにまつわるエピソードを聞いているほか、番組に関する抜き打ちテストを行い、全員の“ひな愛”をチェック。

そして『ひなあい』といえば“大喜利”ということで、メンバーたちが自身の名前を使って、『ひなあい』の魅力についてアイウエオ作文で披露している。

また、編集部が厳選した『ひらがな推し』時代からの名珍場面集で彼女たちのお笑い遍歴を振り返る企画も。

さらに、オードリーや、番組にたびたび出演しメンバーたちを見守ってきた佐藤満春(どきどきキャンプ)、“お笑い第7世代”として注目を集め、日向坂46のファンを公言しているお笑いトリオ、四千頭身の都築拓紀という、お笑い芸人3組が日向坂46の“笑い”について熱くコメント。

また、番組プロデューサーの長尾真氏、日向坂46のドキュメンタリー映画『3年目のデビュー』(8月7日公開)で監督を務めたTBSの竹中優介氏、『ゴッドタン』や『青春高校3年C組』を手がけているテレビ東京の佐久間宣行氏が、日向坂46と『ひなあい』の魅力について分析している。

そのほか、『B.L.T.9月号』には、佐藤璃果(乃木坂46)、白間美瑠(NMB48)、清司麗菜(NGT48)、関根優那、楠木ともり、#ババババンビらが登場している。


書籍情報

『B.L.T.2020年9月号』
発売日:7月21日(火) ※一部、発売日が異なる地域がございます
特別定価:980円
表紙:加藤史帆&佐々木久美&富田鈴花&松田好花(日向坂46)
別冊付録:加藤史帆&佐々木久美&富田鈴花&松田好花(日向坂46) 両面超ビッグポスター
全国の書店、ネット書店にてご購入いただけます。詳細はTOKYO NEWS magazine&mookをご確認ください。
※在庫には限りがあります。ご了承ください。


TOKYO NEWS magazine&mook
https://zasshi.tv/

B.L.T.web
https://bltweb.jp/

『日向坂で会いましょう』番組サイト
https://www.tv-tokyo.co.jp/hinatazaka/

日向坂46 OFFICIAL WEBSITE
https://www.hinatazaka46.com/


『B.L.T.2020年9月号』別冊付録:加藤史帆&佐々木久美&富田鈴花&松田好花(日向坂46) 両面超ビッグポスター

清司麗菜(NGT48)

#ババババンビ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人