大ヒット韓国ドラマ『梨泰院(イテウォン)クラス』のオリジナルサウンドトラックが、日本盤仕様で8月に登場!

■主人公・パク・セロイを演じるパク・ソジュンと親交の深いBTSのメンバー・Vが、自作曲「Sweet Night」を提供!

2020年注目を集める韓国ドラマ『梨泰院(イテウォン)クラス』。

若手実力派俳優として数々のヒット作に出演するパク・ソジュン演じる主人公、パク・セロイが、ソウル市内の国際色豊かな繁華街、梨泰院に居酒屋・タンバムを開き、父の敵である韓国外食チェーン1位の居酒屋「長家(チャンガ)」に挑むという骨太な青春ストーリー。

息をつかせない展開の速さ、驚きのどんでん返しの連続で、放送時の韓国でも評価が高かった本作。日本では、現在Netflix独占配信中だが、デイリーの視聴数ランキングでもつねに上位にランクされている。

そして、このたび、その名場面を盛り上げた、オリジナルサウンドトラックの日本盤の商品詳細が発表された。CD1、2に収録される歌唱楽曲には、パク・セロイが仲間と力を合わせながら困難に立ち向かい、いつか夢を掴むと宣言する、Gahoの「はじまり」や、セロイの父親との絆のテーマ曲として、ベン・フォールズの名曲「Still Fighting It」をイ・チャンソルがカバー歌唱するほか、キム・ウソン(The Rose)の「You Make Me Back」、若手注目の男性アイドルグループ、VERIVERYの「With Us」、そして、主演のパク・ソジュンと過去のドラマ出演をきっかけに親交を深めたBTSのメンバー、Vの自作曲「Sweet Night」などを収録。この曲は、先日iTunesチャートで世界最多103カ国で1位を獲得したことでも話題となった。CD3,4には、計51曲のBGM楽曲が収められている。

日本盤仕様として、ドラマの場面をふんだんに収録した40ページに及ぶフルカラーブックレットには、日本語対訳、ハングル歌詞のフリガナを掲載。

現在CDショップ、ウェブサイトでの予約を受付中。ぜひ『梨泰院クラス』の音楽世界に浸ろう。


リリース情報

2020.08.26 ON SALE
ALBUM『梨泰院クラス オリジナル・サウンドトラック』[日本盤]
(C)2020VLENDING. Licensed by E-MOTION


商品ページ
https://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKICS-3945/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人