のん、艶やかな浴衣姿で視聴者を魅了! 恒例の月イチ生配信ライブ第3弾が大盛況!

■“のんとも。M”(のん+大友良英+Sachiko M)のレパートリーもたっぷり披露! 最後の罰ゲームでは、意表を突く人選のモノマネも!

7月24日、のん有料生配信ライブ『NON OUCHI DE MIRU LIVE 〜まったり どっちのライブショー〜 vol.3』( #のんおうちで観るライブ)が開催された。

5月から月1で始まった配信ライブ『のん おうちで観るライブ』も、早くもvol.3。毎回、音楽バラエティ色の強い対決形式で行われている。

今回は初のゲスト挑戦者として、大友良英、Sachiko Mを迎え、のん&ひぐちけいが迎え撃つ形となった。

■今回の勝負のテーマは夏らしい「かき氷対決」!
レギュラーメンバーである、のんとひぐちけいに今回挑戦するアーティストは、大友良英とSachiko M。背後から赤いライトに照らされた4人が登場。

即座に、のんのカウントから中島みゆきの「ファイト!」のカバーが演奏され、『#のんおうちで観るライブ』が幕を開けた。「ファイト!」は、ライブ前日にNHK・総合で放送されたドラマ『不要不急の銀河』のエンディングテーマとして、「のん + 大友良英スペシャルバンド」がカバーをした楽曲。燃える夕焼けの中で、のんが熱く歌うような雰囲気の「ファイト!」で、冒頭から、

「1曲でチケット代の価値がある」
「身震いした…!」

などのコメントが相次ぎ、画面越しに盛り上がりを見せた。

まず最初の勝負は衣装対決! ブルーハワイチームの、のん・ひぐちは「ハワイアン衣装」、宇治抹茶チームの大友良英・Sachiko Mは「浴衣・甚兵衛」をプレゼン。のんが「毎年浴衣は着ていて、SNSでみんなにも見せてる。初めてのハワイアンを着たい!」とプレゼンすると、大友が「みんな、のんちゃんと祭りに行くなら何着てほしい?」と視聴者を巻き込むプレゼンをし、勝負は混戦。僅差で浴衣をプレゼンした宇治抹茶チームの勝利となり、4人が着替えに走る。視聴者は涼しげなかき氷の画像を眺めながら、4人の帰りを待つことに。大友・ひぐちは甚兵衛で、のん・Sachiko Mは少し遅れて艶やかな浴衣姿で登場。

2曲目は、“のんとも。M”(のん+大友良英+Sachiko M)の初公開楽曲「ショーがはじまる」。ブルーハワイチームはヒゲをつけて演奏、宇治抹茶チームはお面をつけて演奏とプレゼン。ひぐちが「のんとも。Mで3人がヒゲをつけてるのが羨ましかったから私も仲間に入りたい!!」と心を打つプレゼンをし、ブルーハワイチームが勝利。これから始まるライブへの期待を煽られるような初公開の楽曲「ショーがはじまる」は、4人でヒゲをつけての演奏となった。

3曲目は、のんの楽曲「わたしは部屋充」。ブルーハワイチームはハワイアンアレンジでの演奏、宇治抹茶チームはボサノバアレンジでの演奏をプレゼン。のんもひぐちも、ハワイアンの歌や演奏をYouTubeで勉強したことを明かした。のん&ひぐちが生み出した名言「ユウチュウブ先生」に引っ張られる形でブルーハワイチームの勝利。ハワイアンアレンジで演奏された「わたしは部屋充」では、けいがウクレレ、大友がエレキギターでハワイの夕べを再現した。

4曲目は、“のんとも。M”の楽曲「眠れない」。ブルーハワイチームは、大友・Sachiko Mの専門分野であるノイズでの演奏、宇治抹茶チームは和風の鳴り物での演奏をプレゼン。のんもひぐちも、大友・Sachiko Mのノイズを生で聴きたいと切望。これは視聴者からも、ノイズが聴きたいとコメントが殺到し、ブルーハワイチームの勝利。スーパー不要不急音楽と言われてきたノイズを、暖かく受け入れてくれるのは初めてと、大友・Sachiko Mが感動しつつも始まった「眠れない」は、ひぐちと大友のツインエレキギターとSachiko Mのsinewavesに、のんの歌・ラップが乗り、徐々にエモーショナルなノイズに展開していった。

5曲目は、“のんとも。M”の楽曲「lalalaにちようび」。ブルーハワイチームはシャボン玉での演出で演奏、宇治抹茶チームは花ふぶきでの演出で演奏をプレゼン。「日常っぽい曲に、非日常の演出が良い!」との、Sachiko Mのプレゼンが視聴者からの共感を集め、宇治抹茶チームの勝利。アコースティックver. の「lalalaにちようび」は、ハート型の花ふぶきの舞う中で豪華に歌い上げられた。

6曲目は、“のんとも。M”の楽曲「いつでも君は」。カフェ・ド・パリコーナーと題された今回の勝負は、昨年12月にのんがウォールアートを担当したカフェ・ド・パリとの縁で誕生したコーナー。カフェ・ド・パリのスパークリングワインの中から、おのおのが好きなフレーバーをプレゼン。ブルーハワイチームはグリーンアップル、宇治抹茶チームはさくらんぼ味をプレゼンし、Sachiko Mの「チェリーじゃなくて、さくらんぼってネーミングにしたのが気になってる!」とのプレゼンに引っ張られる形で宇治抹茶チームの勝利。「いつでも君は」では、のんもアコースティックギターを片手に歌い上げた。

7曲目は、のんの楽曲でSachiko M作詞作曲の「RUN!!!」。ブルーハワイチームは走りながら演奏、宇治抹茶チームは即興盆踊りで演奏をプレゼン。「視聴者からのコメントの熱いほうを選びたい!」とのんが切望し、ブルーハワイチームの勝利。のんのライブの大定番曲である「RUN!!!」は、今回も視聴者の熱い期待通り、浴衣でソーシャルディスタンスを保ちながら画面いっぱいを走り抜けての演奏となった。

「かき氷」勝負、勝敗の行方は、なんと引き分け。じゃんけんでの勝敗決定となり意気込むのんだが、勢いとはうらはらに、潔いじゃんけん負けで宇治抹茶チームの勝利となった。

今回は罰ゲームを視聴者から募集し、いちばんコメントが多かった「モノマネ」で、のんがアグネス・チャンの「ひなげしの花」を披露。罰ゲームにも関わらず大友、Sachiko M、ひぐちによる演奏付きだったことから、視聴者からは「かわいい!」「罰ゲームに見えない完成度」とのコメントが相次いだ。

罰ゲームのあとは「かき氷」勝負にちなんで、かき氷職人・ひぐちがそれぞれにかき氷を振舞う。ここでなんとひぐちから「実はブルーハワイより抹茶が好き」と衝撃の告白があり、会場は混乱と笑いの渦に。のんの楽曲で 作詞・Sachiko M、作曲・大友良英の「おやすみ」をラストナンバーとして披露。楽曲が終わると画面が暗転し、なんとライブでも披露された「lalala にちようび」のミュージックビデオが! 配信終了後には、YouTubeののん公式チャンネルでも同ミュージックビデオの公開がスタート。最後のサプライズに視聴者も大満足の内容となった。

<セットリスト>
M1:ファイト!
M2:ショーがはじまる
M3:わたしは部屋充
M4:眠れない
M5:lalalaにちようび
M6:いつでも君は
M7:RUN!!!
M8:おやすみ


リリース情報

2020.07.24 ON SALE
DIGITAL SINGLE「lalalaにちようび」


のん OFFICIAL WEBSITE
https://nondesu.jp/

「lalalaにちようび」配信リンク
https://linkco.re/VdEGaBHs

のん OFFICIAL WEBSITE
https://nondesu.jp/

大友良英 OFFICIAL WEBSITE
http://otomoyoshihide.com/

Sachiko M OFFICIAL WEBSITE
https://teamsachikom.wixsite.com/sachiko-m


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人