ONE N’ ONLYの人間味溢れるステージに心動かされる

2020年一発目のライブであり、新体制後に発表したアルバム『ON' O』を携えての初ライブ……と、いろんな意味合いを含んで臨んだオンラインライブ『ONE N' ONLY "Shut Up! BREAKER" Special Live』で、彼らがいちばん伝えたかったものとは?

【ライブオトネタ】
ONE N’ ONLY

ONE N’ ONLY “Shut Up! BREAKER” Special Live
2020.07.26@FanStream

ワンエンにライブ直前インタビュー!2020年一発目、新体制後初ライブにかける想い

声なき声の代弁者・ONE N’ ONLYが築いた、大きな愛

7人分の想いを胸に、6人であらたな形を築こうとした矢先のコロナ禍に、なんとも言い表せない気持ちだったであろうONE N’ ONLY。しかし、このオンラインライブでステージに立つ彼らはこれまで以上に輝いていた。

HAYATO(dancer、rap)

REI(vo)

KENSHIN(dancer、rap)

TETTA(vo)

NAOYA(dancer、rap)

EIKU(vo)

1曲目、アルバム『ON’ O』を象徴する「Shut Up! BREAKER」での幕開け。誰もが漠然と抱える不安を取り払うように、感情を爆発させたパフォーマンスで画面の先にいるSWAG(※ONE N’ ONLYのファンの愛称)へメッセージを届ける。たったひと言で傷つくこともあれば、救われることもある。それだけ言葉には重みがあることを歌った「Shut Up! BREAKER」で、彼らはそれならば誰かの救いの言葉になるようにと、歌声に、ダンスに、眼差しに、ありったけの熱をこめ、序盤から一気に駆け抜けていく。


個人的に彼らの音楽のいちばんの魅力は同曲のように“人間味”にあると思っている。クールなダンスナンバーにも、笑顔の似合うキュートなナンバーにも、切々と歌い上げるナンバーにも、必ず彼らの人柄……これまでにONE N’ ONLYとして培ってきた経験からくるもの、いちアーティストである前にひとりの人として培ってきた感情などがにじみ出ている。時にまっすぐに感情をぶつけてくるがゆえに、それらは青臭く見えるものかもしれない、泥臭いのかもしれないが……誰かの心を晴らすために、一瞬一瞬を懸命にステージにかける彼らの想いからくるものであり、とても美しく、ワンエン最大の魅力だと言える。

落ち込む心をすくい上げ、ここまで引っ張ってきた彼らがこの日のいちばん最後、アンコールで披露した「My Love」。声なき声の代弁者として、怒りや悔しさを爆発させた後に、様々な思い出をSWAGと共に作ってきた後に見たのは“大きな愛”。みんなが笑顔で、晴れ晴れとした気持ちでこの歌を披露している様は見ていると、本当に幸福感に満ちていく。情に厚い6人からもらった温かな想いを胸に、今度は自分が他の誰かにこの優しさを届けたくなった。

 

TEXT BY ジャガー
PHOTO BY 堀内彩香

終演後 HAYATOからのメッセージ
オンラインライブありがとうございました! 今年初のライブでメンバー全員ステイホーム中に溜め込んだパワーを爆発させました!! 画面越しだったけどみんなのコメントが歓声のように聞こえてきました!! ありがとうSWAG!! オンラインライブ第2弾もやりたいです!!

SETLIST

01.Shut Up! BREAKER
02.Sexy Beach Party Yes!!
03.Everythingʼs Changing
04.Beautiful
05.Black Hole
06.Dark Knight
07.Category
08.HOLIDAY
[ENCORE]
My Love


プロフィール


ワンエンオンリー/スターダストプロモーション所属の6人組の男性グループ。EBiSSH、さとり少年団(SBC)の2グループからの融合で結成。メンバーは、TETTA(vo)、REI(vo)、EIKU(vo)、HAYATO(dancer&rap)、KENSHIN(dancer&rap)、NAOYA(dancer&rap)。

ONE N’ ONLY OFFICIAL WEBSITE
https://one-n-only.jp/

ONE N’ ONLY OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/onenonly_tokyo

ONE N’ ONLY OFFICIAL Instagram
https://www.instagram.com/ebissh_official/

ONE N’ ONLY OFFICIAL YouTube
https://www.youtube.com/c/ONENONLYTV


リリース情報

2020.04.15 ON SALE
ALBUM『ON’ O』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人

  • ジャガー

    ジャガー

    「M-ON! MUSIC」の編集/ライター/小言を言う係。音楽フリーペーパー「music UP's(現okmusic UP's)」の編集を経て、音楽雑誌「ワッツイン」へ。前身サイト「DAILY MUSIC」 への参加をきっかけにWEBの人になりました。