ワンエンにライブ直前インタビュー!2020年一発目、新体制後初ライブにかける想い

7月26日にオンラインライブ『ONE N' ONLY “Shut Up! BREAKER” Special Live』を開催する、ONE N’ ONLY(ワンエンオンリー)。ライブに向けたリハーサルを終えたばかりのメンバーとオンラインでのインタビューを実施し、本公演への意気込みを聞いた。

【オンラインライブ直前インタビュー】
ONE N’ ONLY

レッスンスタジオ来れて感動したもん

──リハーサル、お疲れ様でした。こうやって皆さん揃ってのリハーサルも久しぶりだとか。

REI こうやってリアルにレッスン場で会うのは2〜3ヵ月ぶりとかだもんね。

HAYATO 連絡はしょっちゅう取り合ってたけど、なんか久々感あったよね(笑)。レッスンスタジオ来れて感動したもん、ちょっと。

TETTA 毎日のように会ってたのが、いきなり自粛期間に入って、2〜3ヵ月が経って……こうやってリハーサルができること、メンバーと会えること、当たり前だったことに今ものすごく感謝してます。

HAYATO このオンラインライブが2020年初ライブになるんですけど、最後のライブが昨年末なんで、約7カ月ぶりで。ずっとウズウズはしてたんですけど、なかなかリハーサルもできない状況だったので、こうやってパフォーマンスするまでにも時間がかかってしまいました。ただ、ONE N’ ONLYとしては、“おうちでワンエン!”っていうYouTube配信やインスタライブも結構な頻度でやったり、ラジオも継続して出演できたので、そういった活動をしていました。

 

メンバー全員ZOOMを繋いで筋トレ

──発信方法がSNS中心に変わっただけでこれまでと変わらず忙しい日々だったのでは?

TETTA いや、今までは週3~4回ペースでレッスンしてたんですけど、レッスンができなくなってしまったので、時間的な余裕はできました。

KENSHIN だから、メンバー全員でZOOMを繋いで筋トレしたよね。

TETTA そうそう!

──誰がいちばん成果出ました?

TETTA (EIKUとREIを見ながら)言ったほうがいいんじゃないの、自分で。

KENSHIN (すっときれいに挙手しながら)僕は出たと思います。

HAYATO あ、そっち?

全員 (笑)。

KENSHIN 僕は大胸筋がつきましたね、ありがとうございます!(むちゃくちゃ笑顔)

HAYATO なんの報告だよ!

全員 (笑)。

EIKU パフォーマンス力を上げるために、体幹は時間をかけてやりましたね、軸がブレないようにっていうので。

HAYATO あと肩ね。立った状態で、腕を地面と平行になるように広げた状態で肩を回すトレーニングをしたんですけど、ライブ後半になってくると腕を上げるのもキツくなってきたりするので、肩・腕を強化できればなと。

 

ワンパターンなレパートリーからお母さんレベルまで

──ライブができない、集合してのレッスンができないなかでの素敵な工夫ですね。自宅では皆さんどのような時間を過ごされましたか?

TETTA 僕は暇な時間があれば歌ってましたね。あとは録り溜めていたバラエティー番組や他のアーティストさんのライブ映像を観たり。

NAOYA 僕はNetflixで話題の韓国ドラマを3作品ぐらい観てました。こんなに家にいることもなかったので、「今、どういうのが流行ってるんだろう?」ってチェックしたり、昔の作品も観たり、映像ものはたくさん観ましたね。

EIKU 動画も観てたんですけど、大きい声で歌えない環境だったので家の掃除をしたり……。

TETTA 本当に?

EIKU やったよ! それと自炊してみたり。

TETTA 何作ったの?

EIKU ……フレンチトースト。

全員 (笑)。

TETTA もうこれ、決まり文句です。

HAYATO フレンチトーストしか作ってないじゃん!

EIKU ラジオでも言ってるんですけど。

TETTA レパートリーがワンパターン。

全員 (笑)。

EIKU 野菜炒めも作りましたよ!

REI 前から料理はしてたんですけど、自粛期間中は1日3食健康に気を使った献立を考えるようになって。

HAYATO すごいなぁーもうお母さんじゃん。

REI (笑)。栄養バランスのことを考えると、学校の給食がいちばん整ってるんですよね。なので、給食メニューを調べたりしました。正直、これまでの食事は偏っていたので、これを機に食生活を改善したいなと。

KENSHIN 人と会う機会が減ってしまうと、どうしても話す機会も減っちゃうじゃないですか。なので、なるべく人とコミュニケーションをとっておきたいなってことで友達や家族と電話してました。

HAYATO さっき筋トレの話でもあったんですけど、ZOOM繋げてメンバーと朝まで人狼やったりして(笑)。自分の時間も多かったんですけど、メンバーと連絡することも多かったですね。

 

そういう共通認識ができてたのが良いチームだなって

──会えない期間中も連絡を取り合うほど、ワンエンは仲が良いんですね。では、ライブについて話をうかがっていきたいのですが、かなり攻撃的なセットリストになっていますね。

HAYATO このセットリストはスタッフさんが考えてくれたものなんですけど……。

KENSHIN でも、想像どおりでした。

TETTA この曲くるなって?

KENSHIN そう。だからすごくうれしかった。

HAYATO 約半年ぶりのライブ、しかもこの6人になってからは初のライブで……って、いろいろ踏まえた結果、メンバーもスタッフさんもだいたい同じ選曲だったんですよね。そういう共通認識ができてたのが良いチームだなって。

KENSHIN 一つひとつのブロックごとにちゃんと意味をもたせてパフォーマンスするので、そういう流れも伝わってほしいなー。

EIKU リハーサルやってても結構体力消耗します。この短期間で体力も付けつつ、パワーアップした今のワンエンを見せたいですね。

──アルバム『ON’O』の新曲たちもまだパフォーマンスされていないですし、期待は高まります。

TETTA オンラインライブ自体が初なので、フォーメーションも今までとは違う感じで。オンラインライブに向けての見せ方を作り上げているところなので、楽しみというか、早く観てほしいなって気持ちです。

HAYATO 既存の曲もフォーメーションが変わってますし、全部の曲が新鮮に捉えられるんじゃないかなって思いますね。どれも新しい曲って思わせられるんじゃないかな。とにかく驚かせたいですね。「あ、こうなったんだ!」って。

──ボーカル3人は久しぶりのステージで、意識することはありますか?

REI 僕たちのYouTubeチャンネルで「My Love」などのアコースティックバージョンを公開したんですけど、やっぱり画面越しだからこそより丁寧にボーカル3人のハーモニーを大切に届けていきたいなって思いましたね。なので、今回のオンラインライブは激しい曲が多いので前に前にって姿勢を出すんですけど、ちゃんと聴いてくれる皆さんに気持ちが届くように歌います。

EIKU カメラもね、今回たくさん使えるから、目線もしっかり合わせていきながら。画面越しでもSWAG(※ONE N’ ONLYのファンの愛称)のみんなに伝えられるように表情もより意識していきたいなって思います。

TETTA 目の前にお客さんはいないけど、お客さん=カメラになっただけなんで、カメラの向こうにいるお客さんにより思いを伝えて、丁寧に歌う曲は丁寧に歌って。攻撃的な曲は強さを出して。そして、あらたに習得した表現も見せていきたいですね。

 

熱量もって一緒に盛り上がりましょう!

──見どころが多いライブになりそうですね。他にも、ネタバレしない程度の注目ポイントがあれば教えてください。

KENSHIN ライブ中のコールアンドレスポンスの煽りを曲に合わせて変えてるんですけど、今回は直接じゃないけど、みんなとお祭り騒ぎできるような煽りをするのでぜひ注目してもらえたらなって思います。

TETTA まぁ、そんなKENSHINを支えつつ……。

KENSHIN TETTAくんに支えてもらったことはないけどね。

TETTA おい!

NAOYA 仲間割れ、やめなよ!

全員 (笑)。

TETTA 僕らTikTokで「My Love」や「HOLIDAY」とか、一緒に盛り上がりたい曲を、HAYATOが簡単に振り付けしたのを公開しているので、それを覚えて一緒にやってくれたらうれしいです。

@onenonly_tokyo第2弾!!HOLIDAYチャレンジ マネしてやってみてね☺️ ##ワンエンチャレンジ ##HOLIDAYチャレンジ ##ONENONLY ##ワンエン ##HAYATO ##おうち時間 ##おうちでHOLIDAY♬ HOLIDAY – ONE N’ ONLY

HAYATO サビ部分の振り付けを作ったんですけど、画面越しでもやってくれるとよりライブを一緒に作ってる感じが出てくるので。

NAOYA ダイエットになるんで、ぜひやってくださいね(笑)。 まずはライブの前にたくさん食べてモチベーション上げてほしいですね。で、ライブ前と後でどれだけカロリーが消費されたかひとりで楽しんでほしいな(笑)。それぐらいの熱量もって一緒に盛り上がりましょう!

KENSHIN 合いの手も恥ずかしがらず、近所迷惑にならない程度に声出してもらって。

HAYATO MC中には皆さんからのコメントも拾っていくので、#ONOSPLIVE  を付けてコメントください!

TETTA NAOYAが全部拾います。

NAOYA 頑張ります!!

INTERVIEW & TEXT BY ジャガー


オンラインライブ情報

ONE N’ ONLY “Shut Up! BREAKER” Special Live
07/26(日)FanStream

詳細はこちら
https://one-n-only.jp/live/20200726


プロフィール


ワンエンオンリー/スターダストプロモーション所属の6人組の男性グループ。EBiSSH、さとり少年団(SBC)の2グループからの融合で結成。メンバーは、TETTA(vo)、REI(vo)、EIKU(vo)、HAYATO(dancer&rap)、KENSHIN(dancer&rap)、NAOYA(dancer&rap)。

ONE N’ ONLY OFFICIAL WEBSITE
https://one-n-only.jp/

ONE N’ ONLY OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/onenonly_tokyo

ONE N’ ONLY OFFICIAL Instagram
https://www.instagram.com/ebissh_official/

ONE N’ ONLY OFFICIAL YouTube
https://www.youtube.com/c/ONENONLYTV


リリース情報

2020.04.15 ON SALE
ALBUM『ON’ O』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人

  • ジャガー

    ジャガー

    「M-ON! MUSIC」の編集/ライター/小言を言う係。音楽フリーペーパー「music UP's(現okmusic UP's)」の編集を経て、音楽雑誌「ワッツイン」へ。前身サイト「DAILY MUSIC」 への参加をきっかけにWEBの人になりました。