松尾太陽(超特急・タカシ)、Aimer「カタオモイ」を渾身のアカペラカバー

■松尾太陽、カバー企画『うたうたい〜The Cover』第5弾公開! 愛する人への溢れんばかりの恋心を、率直すぎるほど率直に描いたAimer「カタオモイ」は、リリースから4年を経ても人々に愛される名曲!

9月2日のソロデビューを間近に控えた松尾太陽が、公式YouTubeチャンネルにてAimerの「カタオモイ」のアカペラカバー動画を公開した。

愛する人への溢れんばかりの恋心を、率直すぎるほど率直に描いたAimer「カタオモイ」は、リリースから4年を経ても人々に愛される名曲。どこまでも真っ直ぐなラブソングを、どこまでもピュアな松尾が、情熱的に届ける姿が熱い。

6月の公式チャンネル開設以来、第1弾のOfficial髭男dismとYOASOBIを皮切りに、あいみょん、Vaundy、Mrs.GREEN APPLEと、ジャンルも形態も様々なアーティストの楽曲をカバーしてきた松尾が今回選んだのは、Aimerが2016年に発表したアルバムの収録曲。現在に至るまで各種ランキングサイトで上位に顔を出すなど、特に若い世代に人気のラブソングで、作詞・作曲をandropの内澤崇仁が手がけている。

カバー映像の中で松尾は、一途な想いをハイなトーンでエモーショナルに歌唱。リラックスした着席スタイルで笑顔を浮かべ、松尾太陽流の“カタオモイ”を情感豊かに表現している。黒いシャツにゆるいジーンズという出で立ちは、白シャツでシリアスに歌い上げた前作「僕のこと」との対比も魅力的。キラキラと光を宿した瞳も印象的で、“カタい”想いを歌った究極のラブソングを、よりチャーミングな空気感で魅せる。

リード曲をVaundyが提供しているほか、大塚 愛や堂島孝平、She Her Her Hersら、豪華アーティストが参加するミニアルバム『うたうたい』は、9月2日にリリース。松尾自身の初作曲ナンバーも収録され、多彩な6曲でアーティストとしてのポテンシャルを見せつける。


リリース情報

2020.06.10 ON SALE
超特急
SINGLE「Stand up」

2020.09.02 ON SALE
松尾太陽
MINI ALBUM『うたうたい』


松尾太陽 公式Twitter
@takashi_m0923

松尾太陽 公式instagram
@takashi_matsuo0923

松尾太陽 公式TikTok
@takashi_matsuo0923

松尾太陽 OFFICIAL WEBSITE
https://matsuo-takashi.jp/

超特急 OFFICIAL WEBSITE
http://bullettrain.jp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人