西野七瀬出演!石原さとみ主演ドラマ『アンサング・シンデレラ』がついに今夜からスタート

■「(病院薬剤師という)格好良くて素敵なお仕事を、今回ドラマを通してしっかりお伝えできたらうれしいなと思います」(西野七瀬)

元乃木坂46の西野七瀬が、本日7月16日22時よりスタートするフジテレビ木曜劇場『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』に出演する。

『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』は、日本の連ドラ初となる病院薬剤師が主人公の新・医療ドラマ。

“アンサング”とは「褒められない」という意味。医師のように頼られず、看護師のように親しまれなくても、“縁の下の力持ち(=アンサングヒーロー)”として石原さとみ演じる葵(あおい)みどりが、患者の“当たり前の毎日”を取り戻すために奮闘する姿を描いていくヒューマンドラマだ。

西野七瀬は「医者は無理そうだけど、薬剤師なら自分でもできそうだし、医者ほど責任は生じないだろう」と消極的な理由で病院薬剤師となった新人・相原くるみ役を演じる。

また、西野七瀬と金澤美穂が出演する、クオール薬局と『アンサング・シンデレラ』が特別コラボした新CMもドラマ内限定で順次オンエアされる。こちらも要チェックだ。

西野七瀬 コメント
今まで薬局やドラッグストアで薬剤師さんと接することはありましたが、
今回ドラマに出演させていただくことで初めて「病院薬剤師」というお仕事を知ることができました。
実際に病院にも見学に行かせていただき、その格好良さがとても素敵でした。
そんな格好良くて素敵なお仕事を、今回ドラマを通してしっかりお伝えできたらうれしいなと思います。


番組情報

フジテレビ 木曜劇場『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』
2020年7月16日スタート 毎週木曜22:00~22:54 ※初回15分拡大

出演者:石原さとみ、西野七瀬、成田 凌、桜井ユキ、井之脇 海、金澤美穂/真矢ミキ/迫田孝也、池田鉄洋、でんでん ・ 田中 圭

原作:『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』荒井ママレ/医療原案:富野浩充(『月刊コミックゼノン』連載/コアミックス)
脚本:黒岩勉
プロデュース:野田悠介
演出:田中亮 相沢秀幸
制作著作:フジテレビ第一制作室
(C)フジテレビ


『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』番組サイト
https://www.fujitv.co.jp/unsung/

西野七瀬 公式Instagram(@nishino.nanase.official)福岡
https://www.instagram.com/nishino.nanase.official/?hl=ja

西野七瀬 OFFICIAL WEBSITE
https://nishinonanase.com/s/m04/?ima=5542


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人