西野七瀬&金澤美穂出演! クオール薬局×ドラマ『アンサング・シンデレラ』コラボCMがドラマ放送中にOA

■薬剤師は、医師の出す処方箋に“疑義”があれば唯一照会をすることができる、患者にとっては“最後の砦(とりで)”ともいえる重要な存在!

本日7月16日22時からスタートするフジテレビ系ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』と特別コラボしたクオール薬局の新CM『気になる薬局』篇が、本日よりドラマ内限定で順次オンエア開始となる。

当初は4月より放送が予定されていた本CMが待望のオンエアスタート。CMには、ドラマに出演している女優の西野七瀬と、金澤美穂が登場する。

クオール薬局グループは、マンツーマン薬局を基本とする出店をしており、医師(病院・クリニック)との連携に強みを持つ薬局。地域包括ケアへの参画や、健康サポート薬局として、地域の健康情報発信場所としての役割、予防医療啓発への取り組みなど、かかりつけ薬局として地域の人々に寄り添った医療の提供をしている。

■クオールの想いとドラマの想いがリンク
全国で30万人以上の薬剤師たちが「お薬の専門家」として、医薬品全般における知識を生かし、医師の処方箋に基づく調剤や服薬指導、医薬品の管理等を行っている。

また、薬剤師は、医師の出す処方箋に“疑義”があれば唯一照会をすることができ、患者にとっては“最後の砦(とりで)”ともいえる重要な役割を担っているが、医療現場においては、アンサングな(=なかなか脚光を浴びない)存在だ。

本ドラマは活躍が見えづらい薬剤師に焦点を当て、あまり知られていない薬剤師の患者に対する「情熱」や「よりそいの心」を表現しており、クオールの“想い”とリンクしていることから協賛が実現。

ドラマキャストの西野七瀬(相原くるみ役)、金澤美穂(工藤虹子役)が出演し、同社の「優しさ」や「よりそい」の“想い”を表現した番組連動CMを全国に届ける。


番組情報

フジテレビ系『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』
毎週木曜 22:00~22:54
※7月16日スタート


クオール薬局 新CM『気になる薬局』篇(60秒) ※7月16日(木)23:30より公開
https://www.youtube.com/watch?v=IBGJPED-0I4&feature=youtu.be

『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』番組サイト
https://www.fujitv.co.jp/unsung/

『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』×クオール薬局 特設サイト
https://www.qol-net.co.jp/unsung-cinderella/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人