夏の気怠さと儚さを、記憶の断片と共に映し出すノスタルジックな映像世界。三浦透子「ブルーハワイ」MV公開

■ゆったりと、たゆたうように響くサウンドに、三浦透子の儚げなボーカルが印象的な「ブルーハワイ」は、曽我部恵一が作詞・作曲・編曲を担当!

三浦透子の初のオリジナル作品『ASTERISK』(読み:アスタリスク)より、「ブルーハワイ」のミュージックビデオが公開された。

ゆったりと、たゆたうように響くサウンドに、儚げなボーカルが印象的な「ブルーハワイ」は、曽我部恵一が作詞・作曲・編曲を担当。公開されたミュージックビデオは、気鋭の映像監督、Pennackyが手がけ、夏の気怠さと儚さを、記憶の断片とともに映し出すノスタルジックな映像世界で描いている。

類まれなる表現力で魅せる三浦透子の初のオリジナル作品『ASTERISK』には、曽我部恵一が手掛けた楽曲のほか、森山直太朗、澤部渡(スカート)、TENDRE、サンタラ、津野米咲(赤い公園)ら、音楽ファン垂涎のアーティスト陣が参加。映画『天気の子』主題歌「愛にできることはまだあるかい」のカバーを含む全7曲が収録され、三浦透子の<声>を、それぞれのアーティストの感性で輝かせている。

三浦透子のオフィシャルサイトではオフィシャルインタビューも公開中。三浦透子の哲学や思想に迫るパーソナルな内容の“Vol.1”と、アルバム『ASTERISK』の全容を紐解く“Vol.2”。それぞれのアーティストと取り組んだ楽曲ごとの想いなど、作品を掘り下げたインタビューもぜひチェックしよう。


リリース情報

2020.05.27 ON SALE
MINI ALBUM『ASTERISK』


Spotifyプレイリスト「TOKO MIURA’s ROOTS & FAVORITES」URL
https://smarturl.it/TMSpotifyPl

三浦透子 OFFICIAL WEBSITE
http://www.humanite.co.jp/actor.html?id=29


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人