フォロワー数93万人の人気TikToker・ひかりんちょが、音楽活動をスタート! 自宅撮影&自分撮影のMV公開

■「カメラや照明を彼女に託し、使い方と演出をビデオ通話でレクチャーしました。それだけで、画力のあるカットを撮ってしまう彼女たちの世代が末恐ろしい」(ぶんけい)

10代カルチャーの最前線で、PRチームプロデュース、フォトブースのプロデュース、音源監修、ステージ演出、ブランドのイメージモデル、メーカーPRの総合プロデュース、本の出版など、様々な形で唯一無二の「自分自身」を表現をしてきた“ひかりんちょ”が、音楽活動をスタートした。

これまで“嘘のない10代の代弁者”として、SNS や自身のエッセイ本出版など、言葉を紡ぐことで同世代の若者に真っ直ぐな想いを伝えてきた“ひかりんちょ”。彼女が次に選んだのは“作詞”という方法だった。

楽曲第1弾のテーマは「デジタル・ポジティブ(略称:デジポジ)」。

コロナ禍において誰もが不安になり、大人すらも正しい答えがわからず、右往左往する毎日。だからこそ、彼女は「家にいる=STAY HOME」の中で「楽しく生きていく」ことを10代に向けて提唱することにした。

【「デジタルポジティブ」(歌詞より抜粋)】
友達にも会えて買い物にも行けてやったー幸せって思ってるだろうけど
不安がつきまとってる中での行動は本当に幸せ?
それなら家で友達と遊んだり(ネット通話・配信・オンラインゲームしたり etc.)
ネットショッピングしたりの方が安心だし最高じゃねー?????
めっちゃ ポジティブ おうち時間

第1弾楽曲のミュージックビデオは映像監督・YouTuber などマルチで活躍する「ぶんけい」が担当。楽曲テーマ同様に、すべてひかりんちょが、家の中でリモートで撮影し、コロナ禍の今ならでは映像作品に仕上がっ ている。

なお、楽曲第1弾「デジタル・ポジティブ」は、各種配信サイトでも後日配信予定。詳しくは、ひかりんちょのSNSでチェックしよう。

■ひかりんちょ コメント
「デジタルポジティブ」という曲は、実際、私が自粛中にずっとお家に居てネガティブになってしまったときに、スマホ・ SNSのおかげで救われました。
ネガティブからポジティブに変わったときに感じたことを、そのまま言葉にして、音楽の力を借りて曲にしたという感じです。この曲を通して新しい考えだな〜という感じで聴いてくれた人もポジティブなったり、少しでも気持ちが元気になってくれたらうれしいなと思い、届けようと思いました!
楽曲プロデュースは、「ミチトモさん」にサポートしてもらい、いろいろなサポートのおかげで楽しいレコーディングもできたし、自分らしく録れたおかげで、みんなに届けられる納得いったものが出来ました!
MV撮影は自分のお家でしたんですけど、カメラの配置から撮る場所やライトの配置、ヘアメイクや衣装も全部自分ひとりでやらなきゃいけないことが思ったよりめちゃくちゃ大変でした。
朝から夜まで丸1日かかりました。
大変な思いと同時に、いつも撮影のときのカメラマンさんやヘアメイクさんのすごさや、ありがたさを感じました。
MVでは家族みんなに協力をしてもらったんですけど、みんなノリノリで参加してくれたし、妹たちの身なりをお母さんがプロデュースしてくれたり、個々からこんな感じにしたらとかアドバイスをもらったり、家族での思い出にもなったし、最高のMVが出来ました!!!
そしてそんな最高な MV が完成したのは「ぶんけいさん」のおかげでもあり、撮影にあたってのアドバイス、事前に照明の使い方、わかりやすい当日の時間目標なども作ってくれて、本当に感謝しかなく!!
アニメーションとか本当に最高で、ぶんけいさんのすごさを改めて実感しました!!
まだまだコロナの不安がありますし、気をつけたいです。
ネガティブにならず、#おうち時間で楽しめることを探してみてほしいです。
それと、私、今日17歳になりました!
17歳もいろいろチャレンジしていきたいです!

■ぶんけい コメント
カメラや照明を彼女に託し、使い方と演出をビデオ通話でレクチャーしました。
それだけで、画力のあるカットを撮ってしまう彼女たちの世代が末恐ろしい。
どうかこれ以上成長しないでいただきたい、と心底思いました。


ひかりんちょ OFFICIAL TikTok
http://vt.tiktok.com/JAgTkY/

ひかりんちょ OFFICIAL Instagram
https://instagram.com/hkr7140/

ひかりんちょ OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/HKR7140

ひかりんちょ OFFICIAL YouTube
http://bit.ly/hikarincho


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人