カズレーザー、“彼氏が彼女に聴いてほしくないバンドNo.1”のメンバーとの恋愛トークで完全に孤立

■Su凸Ko D凹Koi(読み:すっとこどっこい)の楽曲「元カノ地獄」は、メンバーが、恋人に元カノと比べられた経験をもとに作られたナンバー!

MCのメイプル超合金が、人気アーティストとのトークを繰り広げる音楽バラエティ番組『メイプル超音楽♪』。本日7月4日の放送では、今話題のガールズバンド、Su凸Ko D凹Koi(読み:すっとこどっこい)の、どい(vo&b)、おうむ(ds&cho)、りな(g&cho)をゲストに迎える。

女性目線の赤裸々な歌詞がファンの心を掴み、ついた異名は、「彼氏が彼女に聴いてほしくないバンドNo.1」というSu凸Ko D凹Koi。彼氏の元カノが気になってしょうがない曲「元カノ地獄」は、どいが過去の恋人に、元カノと比べられた経験をもとに作った曲。

アシスタントの高見が「(比べる人は)むかつく!」と怒ると、カズレーザーが「そりゃ比べるでしょ」と返答。安藤なつに「でも、言葉にはしないでしょ」と聞かれると、「しないけど、あぁ残念だな、と思うことはあります」と答えると、カズレーザー以外全員女性の出演者たちは「ええ〜! いや!」と反応。

そして、最新曲「#おじさんのいる生活σ(^_^;)」の、美女たちがかわいく「おじさん」とつぶやくミュージックビデオも紹介され、安藤なつと高見も、ミュージックビデオに登場する美女になりきってみることに。ところが、高級焼肉に連れて行ってくれるおじさんをイメージし、かわいく「おじさん」と呼びかけた高見に対し、安藤なつは痰を吐くリアルなおじさんを表現し、場を盛り上げた。

そんなユニークな楽曲が魅力のSu凸Ko D凹Koiだが、今年のワンマンツアーでは、甲冑を着て登場するなど、ライブ演出も凝っている。OL川柳やサラリーマン川柳が大好きなおうむが、残念な女の子にまつわる川柳を詠むというライブの恒例企画もあり、収録でもメイプル超合金とSu凸KoD凹Koiが、新曲にちなんで「おじさん」をテーマにした川柳を詠んだ。

そして、今週の放送から、新コーナー「メイプル超レコメンド」がスタート。ライブ配信サービス「SHOWROOM」でのオーディションで選ばれた夢屋まさると知夏のふたりが、最新のミュージックビデオを紹介していくこの企画。音楽好きなふたりならではの独自の視点も見どころだ。

その他、BEYOOOOONDS・山崎夢羽が扮する「ユハえもん」がお悩みをひみつ道具で解決してくれるコーナー「ユハえもんのひみつ道具」には、同じグループの西田汐里がゲストに登場。さらに、SEKAI NO OWARIもVTRで出演。FukaseとDJLOVEの意外な共通点も発見!? ここだけ話が盛りだくさん! 本日7月4日放送の『メイプル超音楽♪』をお見逃しなく!


番組情報

CBC『メイプル超音楽♪』
07/04(土)25:28~26:13
放送エリア:愛知、 岐阜、 三重


『メイプル超音楽♪』番組サイト
https://hicbc.com/tv/maple-music/

Su凸ko D凹koi OFFICIAL WEBSITE
http://stdk.jimdo.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人