SUPER BEAVER・渋谷龍太、今のまっすぐな気持ちを歌う新曲を一発撮りで披露。「誠心誠意の一発。よろしくお願いします」

■一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取る話題のYouTubeチャンネル『THE HOME TAKE』の新コンテンツ『THE HOME TAKE』に、SUPER BEAVER・渋谷龍太が登場!

結成15周年を迎え今最も注目を集めるバンド、SUPER BEAVERの渋谷龍太(vo)が、話題のYouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』から生まれた新コンテンツ『THE HOME TAKE』の第9回に登場する。

『THE HOME TAKE』は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル。高画質で4Kにも対応した圧倒的なクオリティを楽しめ、昨年にローンチ後チャンネル登録者が119万人(※6月12日時点)を突破。さらに動画総再生数が1.8億回を突破するなど、公開する動画がSNSでも話題になっている。

『THE HOME TAKE』は、アーティストの自宅やプライベートスタジオから、一発撮りで届けるYouTubeコンテンツ。

“いま、こんなときだからこそ、音楽を届けたい。
すべては、家の中からはじまる。”

今回、SUPER BEAVERの渋谷龍太は、メジャー再契約のタイミングでの初シングルにして、彼らの今のまっすぐな気持ちを言葉にした「ひとりで生きていたならば」をアコースティックバージョンで初披露。

ギターのアレンジと演奏は、SUPER BEAVERのギタリストの柳沢亮太(g)が担当。事前に宅録された音源にあわせて、渋谷が歌詞をひとつひとつていねいに伝えきる。渋谷の熱いパフォーマンスに注目だ。

SUPER BEAVER「ひとりで生きていたならば / THE HOME TAKE」は、本日6月12日22時よりプレミア公開される。

SUPER BEAVER 渋谷龍太 コメント 
今だから伝わる歌は、今でなくても伝わる歌でなければならないと思ってます。
誠心誠意の一発。よろしくお願いします。


リリース情報

2020.06.10 ON SALE
SINGLE「ひとりで生きていたならば」


YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』
https://www.youtube.com/channel/UC9zY_E8mcAo_Oq772LEZq8Q

『THE FIRST TAKE』公式 Instagram(@the_firsttake)
https://www.instagram.com/the_firsttake/

『THE FIRST TAKE』公式 Twitter(@The_FirstTake)
https://twitter.com/The_FirstTake

SUPER BEAVER  OFFICIAL WEBSITE
http://super-beaver.com


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人