氷川きよし、初のポップスアルバムより水野良樹(いきものがかり)提供曲「おもひぞら」MV公開

■「故郷から18歳のときに上京して、そのときの両親の思いと自分自身の思いを表現してくれているような作品です」(氷川きよし)

今年、デビュー満20周年を迎えた氷川きよし。

本日6月9日に発売となった初めてのポップスアルバム『Papillon(パピヨン)-ボヘミアン・ラプソディ-』は氷川きよしのあらたな世界観を表したニュービジュアルや、アルバムの幅広い音楽性が大きな話題となっている。

そしてこのたび、初回限定スペシャル盤のDVDに収録されている「おもひぞら」のミュージックビデオ(1cho.)が、YouTubeにて公開された。

「おもひぞら」は、いきものがかりの水野良樹が作詞・作曲を担当。氷川は、同曲について「故郷から18歳のときに上京して、そのときの両親の思いと自分自身の思いを表現してくれているような作品」とコメントしている。

「おもひぞら」のミュージックビデオは、先日公開された「キニシナイ」と同様に「directed by HK」名義で氷川がディレクション。スマートフォンでの撮影に挑んだミュージックビデオは、都内のスタジオで空や壁をバックに撮影。氷川のリップシンクを中心とした、シンプルな作品に仕上がっている。

氷川きよし コメント
故郷から18歳のときに上京して、そのときの両親の思いと自分自身の思いを表現してくれているような作品です。いきものがかりの水野さんが、今回、はじめて作品を提供してくださって、本当に氷川きよしのことを見ながら、中身を、心の中を悟られているような感覚で、歌わせていただいています。
主人公の想いをシンプルに表現した映像になっております。シンプルにしたほうが伝わるような気がして、作らせていただいた作品です。


リリース情報

2020.06.09 ON SALE
ALBUM『Papillon(パピヨン)- ボヘミアン・ラプソディ-』


氷川きよし 日本コロムビア公式ホームページ
https://columbia.jp/hikawa/


[Aタイプ 初回限定盤/CD+DVD]

[Bタイプ 通常盤/CD]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人