超特急の新曲「Stand up」は彼らの軌跡が“文字通り”詰まったポジティブソング【前編】

新体制であらたな一歩を踏み出した超特急が、CDデビュー8周年の記念日・6月10日に最新シングル「Stand up」をリリース。自分たちにとっては切り離すことができない8号車(超特急ファンの通称)への感謝とこれからの未来に向けた想いを乗せた本作について語る。

タクヤ(4号車、MAIN DANCER、筋肉担当)

この記事の画像一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう♡