コロナと対峙した5月のミュージックステーション。スタジオ出演できなくても楽しませる工夫がそこに!

知らない人はいないであろう音楽番組『ミュージックステーション』を、音楽ブロガー・レジーが定点観測する連載コラム「月刊 レジーのMステ定点観測」。

5月のMステは通常の1時間の放送が5回(1日、8日、15日、22日、29日)。スタジオでの生放送ができなくなっている状況において、既視感のあるランキング企画で無理やり時間を引っ張るのはちょっと……というのが4月のMステでした。では5月はどうだったのでしょう? 結論から言うと、「今月もきつそうだな……」と思っていた月初の予想は良い方向に裏切られました。

 

リモート歌番組の形を作ったミュージックステーション

4月とはうって変わって、5月のMステを彩ったのは様々なアーティストの“リモートパフォーマンス”でした。

すでに4月のうちから一部の音楽番組ではトライされていた、スタジオに集まることなく自宅などで行ったパフォーマンスをそれぞれのアーティストが番組に届けるスタイル。その流れに乗る順番としては後発となったMステですが、他の番組のトライアンドエラーを見ていたおかげか、結果的に“リモートでやる歌番組ってこういうことですよね”というひな形をうまく作ったのではないかと思います。こういった番組作りのための研究期間が4月だったのだとしたら、その時点で「Mステ、きつい……」と判断していた自分の不明を恥じるばかりです。

5月のMステに感心させられたポイントは3つあります。

(1)“リモート”スタイルの洗練
“家で演奏する”という形式は最初こそ特別感があったものの、そのスタイルが一般化するなかで“家で演奏するから特別”ということでもなくなっていきました。そんななか、5月のMステは、リモートでの演奏にプラスアルファの付加価値を乗せたパフォーマンスが多かったように思います。

たとえばMIYAVIや小沢健二は自身のパフォーマンスにおいて家族とコラボレーション。昨今の在宅勤務が推奨される世の中におけるひとつのテーマでもある“家庭と仕事の両立”について、ミュージシャンらしい回答を示しました。

また、“スタジオでやらないからこそのクオリティの高い演奏”が見られたのも良かったです。Little Glee Monsterは「世界はあなたに笑いかけている」を生バンドの演奏とともに披露し、いつも以上にライブ感のあるパフォーマンスを見せてくれました。山崎まさよし・スキマスイッチ・秦 基博のコラボによる「セロリ」も、歌唱力の高い面々がリモートで集まればスタジオライブに引けを取らない品質の音楽を提供できることを見せてくれていました。

(2)もはやミュージックビデオ
“スタジオに行けないからこそ、ここでしかできないことをやろう”というアーティストが目立ったのも5月の特徴です。

特に凄まじかったのが三浦大知。別の場所にいるダンサーとのコンビネーションを見せつつ過去のライブ映像も織り交ぜながら繰り広げた「MUSIC」のパフォーマンスは、それ単体で“作品”と呼べるべきものになっていました。

(3)非“リモート”との融合
基本は“リモート”で展開されたMステですが、今月からはタモリと並木万里菜アナがスタジオに復帰。やっぱりタモさんがいてこそのMステだな……というのを改めて感じました。

また、RADWIMPSや森山直太朗はスタジオに登場して番組に良いスパイスを与えていましたし(RADWIMPS「新世界」、森山直太朗「最悪な春」、ともに今の時代を切り取った歌で良かったです)、サカナクションの山口一郎と[Alexandros]の川上洋平はインスタライブとMステを繋ぐという取り組みで番組を盛り上げました。特に後者については、この先諸々正常化された後にもMステの(そして音楽業界における)新しい基軸になり得るような新しいチャレンジだったと思います。

“リアルタイム”の雰囲気も残しつつ、“リモート”に関して面白いことをやり切った5月のMステ。ぜひこの勢いで6月からも乗り切ってほしいです。

それでは次回もよろしくお願いします!

TEXT BY レジー(音楽ブロガー/ライター)

 

【2020年5月1日放送分 出演アーティスト】
今こそ家で踊りたい曲ランキングを大発表
Foorin、ゴールデンボンバー 鬼龍院翔、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE、日向坂46・加藤史帆コメント出演
星野 源が話題の楽曲「うちで踊ろう」について思いを語る

【2020年5月8日放送分 出演アーティスト】
アーティストが今届けたい歌SP
ジャニーズ特別企画「WAになっておどろう」おうちダンスプロジェクト
Toshl「時代」
Superfly「Together」
スガ シカオ「Progress」
ゴスペラーズ「手を洗おう(「ひとり」の替え歌Ver.)」
RADWIMPS「新世界」
小沢健二「流動体について」

【2020年5月15日放送分 出演アーティスト】
山崎まさよし・スキマスイッチ・秦 基博「セロリ」
東京スカパラダイスオーケストラ「Jamaica Ska feat.キヨサク(MONGOL800)&TAKUMA(10-FEET)」「倒れないドミノ」
ジェニーハイ「ジェニーハイウォッシュ」
大塚 愛「I LOVE ×××」
山口一郎(サカナクション)×川上洋平([Alexandros]):SNSライブ配信中に自宅から生中継でパフォーマンス
西川貴教「Lakers」
布袋寅泰「YOU(Stay Home Version)」
King & Prince《WAになっておどろうプロジェクト》

【2020年5月22日放送分 出演アーティスト】
GENERATIONS from EXILE TRIBE「You & I」
いきものがかり「笑顔」
松下奈緒「見上げてごらん夜の星を」「ありがとう」※坂本 九・いきものがかりの名曲カバーメドレー
MIYAVI「Holy Nights」
ISSA(DA PUMP)「上を向いて歩こう」
[Alexandros]「Adventure」
WANIMA「Milk」
KAT-TUN《WAになっておどろうプロジェクト》

【2020年5月29日放送分 出演アーティスト】
Little Glee Monster「世界はあなたに笑いかけている」
絢香「みんな空の下」
森山直太朗「最悪な春」
三浦大知「music」
A.B.C-Z《WAになっておどろうプロジェクト》

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人