TOMORROW X TOGETHER、“自由を渇望するプーマ”を体現する「PUMA」MV公開

■これまで見せたことのない、TOMORROW X TOGETHERのあらたなパフォーマンスに全世界のファンのから熱い反応が!

TOMORROW X TOGETHERが、5月18日に2ndミニアルバム『The Dream Chapter: ETERNITY』を全世界で同時リリース。

翌19日(午前8時基準)には、アメリカ、カナダ、メキシコ、ブラジル、フランス、オランダ、ロシア、インド、日本など全世界50の国と地域のiTunes“トップアルバム”チャートで1位を獲得。ビルボードでも6曲全曲が“ワールドデジタルソングセールス”チャートに入り、全世界で話題となっている。

日本でも、自身初となるオリコンデイリーアルバムランキングで1位(5月22日付)を獲得、さらに、自身初となるオリコン週間アルバムランキングでも1位(6月1日付)を獲得し、注目を集めている。

そんなTOMORROW X TOGETHERが、2ndミニアルバム『The Dream Chapter: ETERNITY』の2ndリード曲「PUMA」のミュージックビデオを公開した。

「PUMA」は、強烈なトラップ(Trap)ジャンルをベースとしたヒップホップ曲。見知らぬ世界に出会った少年が現実と衝突する姿を、動物園から出てきたプーマに例えており、シンプルな楽器構成と繰り返すリズムだけでも5人のメンバーの爆発的エネルギーが伝わる。

ミュージックビデオは、動物園にいたプーマが本能により外に逃げ出し、迎えた夜を描写したもの。ヒョウ柄、ブラックトーンの衣装を着て、鎖に縛られていたり、檻の中に入っているメンバーの姿は、動物園の中で自由を渇望するプーマを連想させる。

これまで見せたことのない、あらたなパフォーマンスにはすでに全世界のファンのから熱い反応が。動物園から逃げ出したプーマのように岩の上で泣き叫んだり、檻から蹴って出るような動きを具現化したエネルギッシュなパフォーマンスが目を引き、プーマの爪を連想させるポイントダンスは見ごたえも十分。

ほかにもメンバーの強烈な表情演技とジェスチャーが合わさって、いっそう完成度の高いパフォーマンスが実現。ダークな感性を完璧にやり遂げた5人のメンバーの魅力的なビジュアルも際立つ。

なお、ビルボードが6月3日(現地時間)に発表した最新チャートによると、5月18日に発売されたTOMORROW X TOGETHERの2ndミニアルバム『The Dream Chapter: ETERNITY』は“ワールドアルバム”チャートの10位を獲得。先週の4位に続き、2週連続でTOP10入りをする底力を見せた。

『The Dream Chapter: ETERNITY』のリード曲「Can’t You See Me?」も“ワールドデジタルソングセールス”13位を記録。先週の2位に続き2週連続チャートインを成し遂げた。ほかにもTOMORROW X TOGETHERは“ソーシャル50”で10位、“エマージングアーティスト”16位になり、世界的に熱い関心を集めている。


リリース情報

2020.05.18 ON SALE
MINI ALBUM『The Dream Chapter:ETERNITY』


TOMORROW X TOGETHER 日本公式サイト
https://txt-official.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人